多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

2012年11月18日

旅立ちと新たなるスタート

本日は、旅立ちと新たなるスタートの日であった。数ヶ月前に私達少年野球チームは我が息子がいる五年生チームと六年生のチームの二チームが合流し、秋の大会の優勝と言う大きな目標に向けがんばってきた。結果的に優勝こそできなかったが、二チームが一体となりひとつの目標に向かって邁進した過程はとても素晴らしかった。
そして本日、六年生最後の試合が終わり、試合終了後に六年生の監督に握手を求められた、私は正直、目を見ることすらできなかった。かなり失礼であったかもしれないが、目を見たらきっと私は号泣していたはず、だから目を見ることができなかった。その時の感動の握手は私の中でも忘れられないものとなった。

その後、六年生の監督から子供達に贈る最後の言葉があった。

監督の涙の一言。

『みんなありがとう・・・』

その後に続く言葉は涙で出てこなかった。
子供達も泣いていた。
監督と言う責任のあるポジションで親御さんのかけがえのない宝物を預かり、少年野球という地域の中のひとつの取り組みをやりきった男の言葉はとても重みがあった。
この『みんなありがとう』と言うあえて語らずシンプルな言葉の裏にある想いや重みを感じ、私の中でも生涯忘れられないメッセージとなった。

これから私達五年生チームは、先輩達の良き背中を見本に先輩達が成し得なかった目標に向け新たなる気持ちで素晴らしい門出をむかえた。

私も子供達のお陰で、私自身が野球に一生懸命だった辛くも輝いていた青春時代を思い出させていただいた。

子供達ありがとう!

そしてお疲れ様、そしてこれから新たなるスタートラインに立ち、出発進行だぁー!やるぞぉー

投稿者 nakanishi : 18:00 | トラックバック

2012年11月11日

多摩少年野球チーム『多摩ボーイズ練習試合』

本日は術後初なのですが、息子と少年野球に向かっています。グランドに向かう遊歩道もすっかり秋になりました。冷んやりした空気の中、黄色や赤の綺麗な紅葉を見ることができます。
多摩少年野球チーム『多摩ボーイズ練習試合』
本日は午前中に基礎体力作りのメニューをこなし、私も子供達と一緒に三キロを走りました。久々のジョギングに正直私の方がフラフラでしたが子供達も頑張って走っていました。
多摩少年野球チーム『多摩ボーイズ練習試合』
午後からは、町田成瀬台中学で町田玉川と試合でした。町田玉川は私が小学六年生の時に決勝戦で対戦した名門チームです。
試合内容としては前半はリードしていたのですが後半から雨が降ってきてしまい途中で中止、雨の中でエラーや制球の乱れで結果負けてしまいましたが、大会前に実戦を経験でき良かったと思っています。優勝に向け頑張ってまいります。

投稿者 nakanishi : 18:00 | トラックバック

2012年9月 9日

多摩ボーイズ初戦

今日は、少年野球の初戦がありました。
多摩ボーイズ初戦
六年生になるとさほど技術レベルは変わらないのですが、ひとつのチャンスやミスをしっかり点につなげることができるチームが勝利を勝ち取ることができます。また、勝ちたいと思う全員の気持ちや思いもとても大切です。必死さは相手に伝わりミスをさそいます。私はピッチャー経験しかありませんが、ファールチップでバッターに粘られガチンコ勝負になった時は、同じフォームで同じスピードボールを投げていても気持ちが萎えると必ず打たれてしまいます。軟式野球のボールには、ボールの真ん中に丸い空洞があり、そこに自分の魂を込めることができます。選手のみんながそんな思いをひとつにして、ひとつのボールの中に魂を込められれば、すごい強いチームになります。そういう意味では気持ちってとても大事ですよね。
これからも判断を伴う連携プレーやずる賢い走塁などの技術に加え、とても大切なメンタル面の強さを指導していき、練習のための練習ではなく、試合に勝つための練習をしていきたいと思います。

投稿者 nakanishi : 14:00 | トラックバック

2012年9月 1日

雨上がりの青空

雨もあがり、気持ちの良い青空が見えてきました。
雨上がりの青空
今日はこれから少年野球に向かいます。

投稿者 nakanishi : 08:15 | トラックバック

2012年8月26日

多摩少年野球『多摩ボーイズ』練習試合

本日は、午前中に二試合の練習試合がありました。
多摩少年野球『多摩ボーイズ』練習試合
昨日の練習試合では残念ながら二試合とも負けてしまったので、今回の試合は何とか勝利するぞ!との思いでのぞんだ試合でした。
ピッチャー陣の課題としては、昨日ストライクが入らず苦しんだ登板となったので、その投手にとってはリベンジでした。打線についてもあまりよろしくない結果だったので、この点でもリベンジです。
練習試合の結果としては負けてしまったのですが、投打にわたって少しはリベンジができたのではないかと思っています。
課題は打力の違いと安易なミスから点を取られてしまうところでしょうか。
引き続き勝利に向けて頑張ってまいります。
※ちなみにこの写真は痛烈な当たりでセンターオーバーを打った時の写真です。このような力強いバッティングが出てくるとチームは盛り上がりますね。

投稿者 nakanishi : 18:00 | トラックバック

2012年5月 5日

多摩少年野球チーム多摩ボーイズ練習試合

今日は、久々に一眼レフカメラを持って、息子の少年野球の練習試合を観に行ってきました。
多摩少年野球チーム多摩ボーイズ練習試合
途中から息子が久々の登板でした、球のスピードはありませんが、落ち着いたピッチングでなかなかの出来でした。
多摩少年野球チーム多摩ボーイズ練習試合
カメラで撮影してみてみると思ったより下半身が使えているようにも見えますが左腕の抱え込みが出来てませんね。
試合内容としては、練習を重ねてきたツーランスクイズand最後のヘッドスライディング、このプレイは見事でした。今回の試合では守備に課題が残った感じです。

投稿者 nakanishi : 18:00 | トラックバック

2012年1月 7日

多摩少年野球チーム:多摩ボーイズの初練習

今日は、今年初の多摩ボーイズの練習がありました。
多摩少年野球チーム:多摩ボーイズの初練習
まずは、いつもお世話になっているグランドでのグランド開きがありました。キャプテンを中心に盛り塩の周りにお酒を撒き清めます。
多摩少年野球チーム:多摩ボーイズの初練習
グランド開きが終わると早速練習開始です。
午前中は寒いので、まずは基礎トレーニングが中心になります。
階段登りに山登りなどあえて競争にして、選手のモチベーションアップを図ります。
不思議と競争となるとみんな一生懸命やるんですよね。

冬になるとボールを使える練習は減ってしまい、基礎トレーニングを中心とした地味な練習が増える為、如何に楽しく練習メニューを組むかが指導者の腕の見せ所となりますね。
今年は、まずはメダルをもらえることを目標にがんばってまいります。

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか、入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 18:45 | トラックバック

2011年10月30日

多摩センター多摩少年野球ボーイズ秋季大会「エンジェルス戦」

今日は、秋季大会エンジェルス戦がありました。
試合開始10時45分頃にグランドへ向かい、息子達の試合を見にいってきました。
息子は、スタメンでセンター4番です。先発は、初登板の選手が緊張の投番となりました。やはりピッチャーは難しいポジションですよね。球も速く気持ちも強いのですが、なかなかストライクが入りません、やはりストライクを入れなくてはと気持ちは焦ります。
私が個人的に思うことは、初登板というのは辛い経験があればある程、その後の糧となり、大きく成長します。
私自身も初登板がボロボロで6連続ファーボール、途中交代で太陽が沈むまで外野のグランドを走らされました。そんな苦い経験もあり、翌日から毎日バッテリーと走りこみを始めました。
あの辛い初登板がなければ野球を続けていたかもわかりません。きっとその子にとっても次に繋がる良い初登板であったと信じています。
多摩少年野球多摩センター多摩少年野球ボーイズ秋季大会「エンジェルス戦」
途中で我が息子にピッチャーを交代し、結果、初回に5点取られ苦しい立ち上がりとなりました。しかし、ここからが昔のBチームとは違います。打ちに打って一気に巻き返します。気持ちの良いくらい打ってくれて、大差の試合となりました。
息子も投打に渡ってなかなかだったので、今日は褒めてあげようと思います。

投稿者 nakanishi : 17:52 | トラックバック

2011年7月16日

多摩少年野球「多摩ボーイズ」打ち上げ

今日は、多摩少年野球「多摩ボーイズ」の打ち上げがありました。
多摩少年野球「多摩ボーイズ」打ち上げ
午前中は、コーチやママ達も参加しての紅白戦です。撮影は監督がしました。撮影された映像は、打ち上げで披露されるのでカッコいい姿が見せられると良いのですが・・・・
左側の写真は紅白戦の様子をプロジェクターで披露しました。決定的な瞬間はスローモーションで流れるため、カッコいいシーンはよりカッコ良く、かっこ悪いシーンはよりカッコ悪く見えるのが恐ろしいです。
でもカッコ悪いシーンの方がより笑いで盛り上がりまよね。

その後は、監督の想いもあり、子供たちに「キャプテン」というアニメを二巻見てもらいました。下手でも影の努力でよい選手になれるというものです。私も少年時代に見たアニメです、いいアニメですよね。子供たちはこのアニメを見てどんなことを感じ取ってくれたのでしょうか?

やはり人に物を教えることって難しいですよね、本当に痛感します。
逆に少年野球を通じて色々な学びがあり感謝しています。

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか、入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 21:20 | トラックバック

2011年5月22日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:練習試合町田レッドスワローズ」

今日は、朝、8:20に集合し、「町田レッドスワローズ」と練習試合をするべく、町田市忠生公園に行ってきました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:練習試合町田レッドスワローズ」
町田市忠生公園は、自然の環境に恵まれた森の中にソフトボール場があり、そこで町田レッドスワローズさんと練習試合をしました。今回のメンバーは練習試合ならではでポジションをかなりシャッフルして臨みました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:練習試合町田レッドスワローズ」
普段、外野を守っている選手を内野に抜擢し、内野のメンバーを外野に抜擢し、普段、控えの控えの投手である我が息子が先発と言うかなりアグレッシブにシャッフルしたスターティングメンバーで臨みました。
我が息子は、ほとんどマウンドに立つことがないので、投球練習の時に投手コーチである私が事前に投球のチェックをしたのですが、正直、試合で投げられるレベルではありませんでした。でも練習試合なので経験を積むと言う意味も込めてマウンドに向かわせました。
初回は緊張もあり、フォーボールを量産していましたが、2回目以降から思いのほか、肘が高く上がり私の想像を超えなかなか良い球を投げていました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:練習試合町田レッドスワローズ」
その後は、2番手の投手が登板し、最後はエースです、やはり場慣れしていて貫禄がありますね。安心してみていられます。
今回の練習試合で選手のみんなも新たなる自分の可能性を見出すことができたのではないかと思いました。我がチームは人数が少ないので、選手のポジションが一人変わると他の選手もポジションの変更が必要になります。
その為、選手には複数のポジションの経験をさせてあげる必要があります。
より多くの機会を作り経験を積ませて必ずや強いチームを作っていきます。
今日の試合は負けてしまいましたが、なぜか負けた感じがしません、良い試合だったと思います。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:練習試合町田レッドスワローズ」
練習試合が終わり、その後は、選手達と太陽がサンサンと降りそそぐ芝生の上でママの作った美味しいお弁当を一緒に食べました。選手達と食べるお弁当は、どこのランチよりも美味しいですね。

よし!ご飯を食べたら午後から小学校に戻って練習がんばるぞぉ~

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 19:56 | トラックバック

2011年5月 8日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:スカイヤーズ戦」

本日は、スカイヤーズとの公式戦に向け、午前中に鶴牧東公園に集合し練習をしてきました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:スカイヤーズ戦」
試合前ということもあり、鶴牧東公園にて基本練習からスタートし、ゴロの基本捕りなどが中心です。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:スカイヤーズ戦」
午後からは、試合会場に場所を移動し、試合にのぞみます。
対戦相手は、多摩市で1番強いチームです。負けるのはいた仕方ないのですが、良い試合ができれることが重要でした。
あきらかに力の差を感じたのは、バッティングです。芯に当てることができる所です。他のチームとは明らかに違います。更に特定の選手ですが、外角の球をしっかり手前まで待ってライト方面に上手に運んでいました。現役時代の清原、落合を思わすバッティングです。後は相手チームの左ピッチャーでしょう、ピッチャーらしい良い雰囲気を出していました。
彼には、ここぞという時にバッターにぶつけるつもりで投げるクロスファイヤーが投げれれば更に良いのではないかと私が同じ左ピッチャーであるがゆえに思ってしまいました。
娘は学校の脇にある、自然園でハイジのブランコのような物に乗って遊んでいました。(笑い)
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:スカイヤーズ戦」
多摩市で優勝するには、超えなくてはいけない高い壁がありますが、我がボーイズの子供達の潜在的な能力は素晴らしい物があります。この一人一人の能力を私たち指導者が最大限引き出して、必ずや強いチームが作れるように邁進していきます。諦めません。

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 23:49 | トラックバック

2011年5月 7日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:室内練習」

今日は、朝9時から子供の小学校の芝刈りに行ってきました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:室内練習」
その後は、多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習があったので、芝刈りもユニフォームを着て参加しました。芝刈りの途中に雨が降ってきたので、その後の練習は、鶴牧西公園の室内練習上で練習をしました。
ゴロを捕る練習や素振りなどの基本練習を午前中を使って練習しました。
明日は、多摩でも最強のチームとの公式戦です。全力を尽くしてがんばります。

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 17:07 | トラックバック

2011年4月17日

多摩少年野球「多摩ボーイズ準決勝:多摩ファイターズ戦」

今日は、市長杯準決勝「多摩ファイターズ戦」を13時から行ないました。
多摩少年野球「多摩ボーイズ準決勝:多摩ファイターズ戦」
我がBチームの勝利を信じ、試合前にミーティングを行ないます。軽くアップも済ませ準備も万端、試合の時間になり、緊張の中ベンチ前に集合しました。
多摩少年野球「多摩ボーイズ準決勝:多摩ファイターズ戦」
試合の内容としては、前回と同様、先行でBチームがリードしてその後、ファイターズに逆転され、その後更にBチームが逆転し、最終回に逆転サヨナラ負けとなってしまいました。
しかし、試合には負けましたが、良い面もありました、先発したピッチャーがあの緊張感の中良く投げました。また、最終回にピッチャーのカードがなくなり、まさか投げないだろうと思っていたエースが肘が痛い中登板しました。エースの気持の入ったスピードボールは素晴らしいものがありました。
魂のスピードボールで2者連続三振。当分投げさせずに安静にさせますが、彼は良いピッチャーになると確信しています。

キャプテン不在、エースが肘を負傷、欠場選手ありの厳しい状況ではありましたが、結果は結果で負けました、残念ですが、これが今のBチームの実力なのでしょう。
試合に負けた責任は選手にはなく、指導者全員にあります。

心機一転また選手と共に頑張って、私たち指導者も一生懸命指導していきます。

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 22:31 | トラックバック

2011年4月10日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:メイクミラクル」

今日は、多摩少年野球多摩ボーイズBチームの公式戦でした。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:メイクミラクル」
さすがに公式戦は緊張感が違います。子供たちも緊張しているように感じました。
今日の試合は、本当にシーソーゲーム、点を取られ、逆転して、逆転されて、逆転し、最後は同点にされ、最終回にさよなら勝ちでした。私も野球人生は長いですが、こんなにドキドキする試合は久々です。試合の内容はともあれ、勝ったということに泣きそうなくらいうれしかった試合でした。
課題は一杯ありました!でも、一杯声も出ていたし、勝ちたいと思う想いが全面的に出た良い試合だったと思います。冬のトレーニング寒かったよね!辛かったよね!厳しかったよね!でも辛い練習があって今日の勝ちに繋がっているんだよ!選手のみんなおめでとう!
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:メイクミラクル」
試合の後は、本来は練習でしたが、選手達と初勝利をお祝いして宝の公園にお花見に行きました。
いや~!とりあえず勝てて良かった。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:メイクミラクル」
桜の木と一緒だね。君達は寒くて辛くて厳しい冬のトレーニングを乗り越え、勝利と言う花を春に咲かせたんだ!本当にすばらしい!

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 21:21 | トラックバック

2011年4月 9日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:ランチルームでルール指導」

本日は、天気がよくなかったので学校のランチルームに選手を集合させ、野球の基本的なルールの説明をしました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:ランチルームでルール指導」
私もこんな体系だって指導を受けたことがなく、どのような順番で選手に説明すれば良いか試行錯誤をしながらの指導でした。
私の時代は繰り返し同じ練習をして、頭より先に体が動くように練習をしてきました。改めてホワイトボードを眺めてみると意外と悩むシーンも一杯ありました。まずは、頭で全体の動きを整理して、そのあと実際に練習で動いてみると深く理解できるのかも知れません。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:ランチルームでルール指導」
ルール指導の後は、一人ひとり台の上に立ち、明日の公式戦に向けた目標を発表しました。
子供たちのメイクミラクルを信じて、私も寝ることにしよう。
がんばるぞ!Bチーム!

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 21:33 | トラックバック

2011年3月 6日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ:6年生を送る会」

今日は、午前中に6年生を送る会があり、卒団生送別試合に参加してきました。
第一試合は、朝AM9:00~スタートです。迎え撃つは、我らが指導者で結成された「ブラックボーイズ」です。
私は、スタメンで守備はセンター、打順は2番で試合に出場しました、初打席は、奇跡的に初球をライト前に運びヒットでした。センターでの守りは、先発のピッチャーの方が全く打たれなかったので、センターでの痛恨のエラーを免れ、辱めを受けずにすみました。

その後、3回からピッチャーマウンドに上がり、コースとボールの回転に気をつけながら丁寧に投げました。
卒業する6年生の記憶に残るボールを投げることが私の使命です。
まさにボールの回転に気を配ることと体の全身を使えば、軽く投げたボールであっても如何に威力が違うか!という私なりのメッセージを受け止めてもらえれば本望です。
下半身を使って投げること!一言で言うと簡単ですが、簡単のようで大変難しい投げ方です。
是非、下半身を使った投げ方を目指して欲しいです。

これは、私の2打席目、6年生の球速に押されて、内野ゴロでした。さすがに歳です。鋭さが無いです。

今日は、6年生の選手達と対戦できたことを大変うれしく思います。みんな良い顔でバッターボックスに入っていました。こんな6年生を育てあげた指導者の方たちは本当に素晴らしいですね。
私もこのような選手を生み出せるような指導者になれるようにがんばります。

午後からは、ボーイズ代表による「指導者講習会」に参加し、その後に「6年生を送る会」に参加してきました。
まずは、ボーイズ代表の「指導者講習会」です。
歴史を積み重ねた指導者の言葉ひとつひとつが私の中では大きな気づきがありました。
①「コーチの役目」
「教えた事が実践できる状態にすること」。つまり「教える・伝える」ではなく「子供が実践できる様になって初めて指導した」ことになる。
これは、仕事に例えるとマネージャーに求められるスキルと一緒です。わかってはいる物の「何度、教えても子供ができない時に子供のせいにしてしまうことってありますよね。子供ができないことは自分の責任なんです。気をつけなくてはいけません。
②「基本形」の徹底重視
「捕球・投げる・打つ」に関しては「形(基本形)を徹底して覚えさせる」ことが低学年では最重要。今は「捕れなくてもOK/打てなくてもOK/投げれなくてもOK」、但し「基本形」を習得するまでは徹底した反復指導が重要。
これも大変重要なことです。私たちの時代はこんなに丁寧には教えてはいただけませんでした。指導者もとんでもなく怖かったですし、厳しかったです。とにかく根性で何とかするような指導方法であったと記憶しています。基本こそ重要、地味な努力が花咲くのです。
③「コーチ陣指導内容の統一性」
<スキル面>と<その他部分(挨拶/声だし等)>の指導内容は監督コーチがその指導内容を統一しておく事が重要。でないと、子供に迷いが生じる。
まさに指導方法は10人十色、指導方法が統一されていないと子供たちは誰の話を信じて聞けばよいのか迷います。何より指導者が一致団結して、ベクトルをあわせる必要があります。
子供に指導するということは、全般にわたって技術ではなく、選手の心の扉を開き、心と心で向き合うことの大切さを痛感した指導講習会でした。
boys_11_3_6_01.jpg
その後は、「多摩ボーイズの6年生を送る会」に参加してきました。選手のひとりひとりがマイクで、6年間という少年野球を通じて経験した「苦しかったこと、楽しかったこと、感謝したこと、これからの将来にむけて」など素晴らしい発表がありました。
発表している選手ひとりひとりの目がキラキラ輝いていて、少年野球で培ったこの素晴らしい経験と仲間達が君達将来の大きな財産になるであろうと思いました。

私たち家族は、運命的に多摩センターという場所に引っ越してきたこと、そしてこの少年野球のチームに出会ったことをとても感謝しています。
我が息子も来年度は4年生になります。我が息子が6送会を迎えるまでには、後、3年ありますが、長いようであっというまなのでしょう。指導者として、一人の親として、子供たちに何を残せるのか?私たち指導者は、子供たちにボーイズと言うチームで過ごした数年間が一生忘れられない思い出となるように努力すること。
私はこの残された3年間を子供たちのため捧げたいと心から思い、また子供たちを通じて自分のためにも頑張ろうと思いました。

6送会終了後、そんな想いを胸に息子とキャッチボールをしました。夕方暗くなるまで二人でキャッチボールをしました。
今日のこの日の出来事が、Bチームの将来の素晴らしい第一歩になればと思います。

ヒビ、後三年間、優勝目指して一緒に頑張ろうぜ!


多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 20:31 | トラックバック

2011年2月27日

多摩市センター永山にてTJBL審判講習会に参加

本日は、多摩市センター永山にてTJBL審判講習会に参加してきました。
多摩市センター永山にてTJBL審判講習会
審判講習会は、朝9時からスタートし16時までみっちり行われます。最初は、開会の挨拶からスタートし、ジョギング、準備体操を行い、発声練習、Go-Stop-Callの練習です。ファール、フェアの判定なども教えていただきました。皆さん、今はフェアのジャッジの時に無言で指差し判定をしなくてはならない事を知っていましたか?思わず「フェア!フェア!」って言ってしまいそうですよね。
歓声や応援で聞えにくい球場で「フェア!」と声を出すことによって「フェア!」が「ファール!」と誤って聞こえる事もあるようです。その際に試合が中断しないように配慮して「フェア」は無言の指差しジャッジ、「ファール」はコールと決められているようです。説明を受けるとなるほど!と思います。
午後からは投球判定の練習をし、ボークのチェックや主審のストラークゾーンの見分け方などを教わりました。ここで目からウロコだったのが外角のコースが審判から見るとストライクのはずなのにボールに見えるんですよね。外のボールは、ボール1個分広めにジャッチすることで外角のコースのストライクゾーンを見分けられるのです。この事実を知りかなりビックリしました。
※私がピッチャー時代に投げていた外角ギリギリのストレートはそのように判定されストライクになっていたんですね。
多摩市センター永山にてTJBL審判講習会
続いて、ノック形式での審判練習です。皆さんクロックワイズってご存知ですか?審判は外野にボールが飛んでいった際に自分の担当する範囲のボールを追いかけていくため、残された審判が他の塁のジャッチをする必要があります。その際に時計回りと逆に動きフォローするのです。
私も野球経験は長いですが、審判の目線で野球を考えたことも判定をしたこともないので、まったく動けませんでした。
審判って実に奥深いですね。これから野球を見るときに審判の動きを観察すると言う新たなる見方を見出しました。新たなる野球の観戦方法です。今日は大変勉強になりました。

投稿者 nakanishi : 19:40 | トラックバック

2011年2月13日

多摩センター:多摩少年野球ボーイズ投手編「きれいなフォームを身につける」

今日は、三連休最終日、雪の影響で野球の練習ができなかったので、朝9時から鶴牧西公園に集合し練習をしました。
午前中の練習メニューは、バッテリーを中心とした練習です。私は投手指導を中心に教えていますので、自分の経験をもとに指導方法を考えています。

■脚を開いての体重移動を意識したトレーニングが効果的

前に体重を移動し、その反動で後ろに大きく体重を移動しながら大きく後ろに腕を振り上げる。
腰の回転を利用して腰で投げるイメージを作る、最後は、スナップの効いた球を投げる。
高校までピッチャーを目指すのであれば、きれいな球の回転がとても重要。

■シャドウピッチング(タオルを1枚用意し片側を結ぶ)
・バランスよく立つこと
足を上げた際にバランスよくリラックスして立てるように繰り返し練習
バランスが良ければ投げ終わった後も片足で立てる。
・肘の使い方
肘が耳の横を通るような高い位置で投げる
・頭を動かさない
キャッチャーから目を離さず、頭がぶれない投球フォーム
・腕の振り
しなりを持ってスナップを利かせる
・足のステップ
キャッチャーに向かってまっすぐ踏み込む
・腰を使って投げる
足を地面に踏み出した時に腕は後ろに残っている
---------------------------------------------------
軸足の裏から根が生えているイメージを持たせ、軸足の裏が最後まで地面と離れないというイメージを待たせる。体重移動はお尻から始動し、足が地面に付いた際には、腕は後ろに残っている。ボールを持つ手は、センターに向けて大きく伸ばし、腰が回転し、続いて、肩、肘、手首の順に腕を振る。最後は、スピンの効いたボールをリリースする意識でボールを投げる。何度か練習し、しっかりと「溜め」を作り体を開かないようにする。

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 20:34 | トラックバック

2011年2月 7日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の指導者で構成される「ブラックボーイズ」のユニフォームが超カッコイイ。

昨日、日曜日に監督からブラックボーイズのユニフォームを頂きました。
ブラックボーイズとは、多摩センターの少年野球「多摩ボーイズ」の指導者で構成するチームです。
いやぁー想像を超える仕上がりにビックリしました。
このユニフォームのデザインを選定した方、超センスありますね。

練習の時にも着て行きたいと思っています。

ユニフォームができた事でまたまたやる気も倍増です。
p(^^)q

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 20:33 | トラックバック

2011年1月23日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」Bチームの冬トレ

今日は、日曜日なので終日少年野球の練習に行ってきました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」Bチームの冬トレ
我が多摩ボーイズBチームは、スポーツ科学的で効率的な練習に重きをおいています。
その為、練習メニューを全スタッフで協議して各コーチ陣と共有して考えています。
それであってもベストな練習メニューという訳ではないので、随時練習メニューをPDCAのサイクルに乗せ、見直しをしていきたいと思います。
見直しについても指導者の経験が乏しいので各コーチ陣と共有して考えています。
なんか?会社みたいなことしていますよね。

特にこの冬の過ごし方にはチームとして重きをおいていまして、怪我をさせないレベルでの基礎体力作りに力を入れています。
基礎体力については、陸上競技の経験のあるコーチにお任せしています。
特に効果的なのはもも上げです、ももを高く上げる練習をすることで確実に脚が前へ前へ効率よく運ぶことができ、早く走ることができます。
筋力アップについても無理のないレベルで、腕立て(2種類)、腹筋、背筋、側筋などをメニューに加えています。お腹周りの筋力を向上させることで飛距離、球速などが大きく変わってきます。
(私の経験談ですが・・・)
また、長い時間、子供達は集中できないので、ゲーム感覚のメニューも最後に加えています。

しかし、何がベストな練習メニューなのか?は、私たち指導者もわかりません。
でもみんなで考えて厳しい冬トレの時期を有意義に過ごし、春の大会で活躍ができるように頑張っております。

多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 18:17 | トラックバック

2010年12月25日

多摩少年野球チーム「ボーイズ」の総監督による合同練習

本日は、ボーイズのABCD合同で練習を行った。
多摩少年野球チーム「ボーイズ」の総監督による合同練習
練習を総合的に指導頂けるのは、ボーイズ総監督です。自ら直々に指導いただきました。
今回は、ボールの捕球から送球までの一連の流れです。今まで私も漠然と指導してきましたが、私自身もどのように教わってどのようにできるようになったのか?全く覚えていません。と言うことは、私には子供達に分かりやすく上手に指導する能力がないんですよね。
総監督より、まずは、ちゃんとガニ股にして三角形を作り、腰を下ろして、なるべく前で捕球すること。このことだけを時間をかけて練習しました。続いては、止まっているボールを前に走り込み、同じような形で捕球する練習です。この動作も三角形を作ることに意識して1,2と足を大げさに踏み込むことがコツのようです。止まっているボールが上手に取れる様になると今度は、ゆっくり転がってくるボールを同じ形で捕球する練習をしました。子供たちもこの練習を繰り返すことで捕球に関しては、明らかにレベルアップしています。
今度は、捕球してから胸元に引き込み、ステップした足を相手に直角に向け、耳の後ろまで腕を振り上げ、投げる動作の練習です。
この捕球してから投げるまでの一連の動作を2時間近くやりました。今日の練習で子供たちはとってもレベルアップしました。
私も少年野球にとって大変重要な指導技術を1つ1つ学ばせていただいています。
大変勉強させていただいた1日でした。

※多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 17:43 | トラックバック

2010年12月23日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」体力測定

今日は、午後から多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の体力測定がありました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」体力測定
測定内容は、「球速、遠投、ベースランニング、50m走、ホームラン競争」です。私が担当したのは、なぜかスピードガンを使った球速を計る担当です。早速、6年生からスピードを計りましたが、一番早い子で101キロです。100キロを超える球を投げる小学生ってすごいですよね。
また、その同じ選手なのですが、遠投も72m投げていました。長年越えられなかった歴代の71mの記録をぬりかえました。すばらしいです。
この選手は、お父様に似てイケメンで体格もスリムなのですが、きれいな弓形のフォームで投げることができます。この選手はこれからまだまだ伸びると思います。
また、2年生の選手でも74キロの速球を投げる選手がいました。ちなみに我が息子は71キロです。まぁ~これからでしょう。
この体力測定は毎年記録するので、1年ごとの成長がわかります。それって子供たちにとっても1年前と比較することができるので良いことですよね。

※ちなみに私が高校野球を引退し、大学の野球のセレクションを受けたときの硬球での遠投が98mでした。
 ぜんぜん話にならず、不合格。じつは意外と遠投が苦手なんです。

※多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 16:25 | トラックバック

2010年12月21日

多摩少年野球チーム「ボーイズ」のコーチ陣が議論するCチーム限定SNS「ロマミーの部屋」を公開

本日、多摩少年野球チーム「ボーイズ」のコーチ陣が議論するCチーム限定SNS「ロマミーの部屋」をPC/mobile共に公開した。
オフィシャルでは話せないことなどをクローズドされたサイトで議論していきたいと思います。

良いコミュニケーションができることを期待しています。

※多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 23:59 | トラックバック

2010年12月19日

多摩少年野球チーム「コーチ陣で構成されたチーム”ブラックボーイズ”の紅白戦」

今日は、朝9時30分より少年野球の練習があり、その後、12時からコーチ陣で構成されたチーム「ブラックボーイズ」の紅白戦がありました。AチームとDチームのコーチ陣で1チーム、BチームとCチームのコーチ陣で1チーム作り、同じブラックボーイズの中での紅白戦です。
私は、先発で登板させて頂き、3回マウンドに向かい投げさせていただきました。選手やお母様が見守る何とも言えない空気感の中、マウンドに向かいます。自己評価としては、38歳のわりには、それなりのピッチングができたのではないかと思います。ブラックボーイズは経験者の集まりなので一球一球気を抜けません。途中で背筋が痛くなってしまいました。歳ですね・・・・
※前回の登板では、サヨナラ負けという相当へタレな状況だったので、今回、それと比べれば払拭できたのではないでしょうか?・・・・
多摩少年野球チームコーチ陣で攻勢されたチーム「ブラックボーイズ」紅白戦
午後からは、BチームとCチームの子供達をシャッフルして試合をさせていただきました。さすがBチーム、声だし、指示だし、返球、打線どれをとっても全くレベルが違います。指導の仕方も含めて大変勉強させていただきました。
多摩少年野球チームコーチ陣で攻勢されたチーム「ブラックボーイズ」紅白戦
今日は、1日野球三昧でしたね。私もブラックボーイズ紅白戦で上の写真の球場で試合をさせていただいたのですが、運が良いことにここしか打てないと言う超スイートスポットに投げていただいたお陰で、ライト側に場外ホームランを打つことができました。
上の写真は場外ホームランを打った瞬間の写真をコーチの奥様が撮影していてくれたようで、後日、額に入れて記念としてプレゼントして頂きました。連続写真かっこいいですよね。本当にありがとうございます。
多摩少年野球チームコーチ陣で攻勢されたチーム「ブラックボーイズ」紅白戦
他のお母様からもホームランの記念にホームランボールをプレゼントしていただき、早速、パパから子供にプレゼントしました。
子供からサインをしてくれと頼まれたので、今日の日付けと試合名とパパのサインをしてプレゼントしました。高校の同僚に寄せ書きをしてもらった思い出の詰まったボールに加えて、記念ボールがまた1つ増えました。38歳でこんな記念ボールを頂けるなんて私は幸せ者です。

※きっと子供が無くすと思いますが(笑い)・・・・・

※多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 18:15 | トラックバック

2010年12月18日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」Cチームの忘年会

今日は、お昼から多摩ボーイズCチームのママ達で構成されたチーム「ホワイトマダムス」対「多摩ボーイズCチーム」の紅白戦がありました。
ホワイトマダムスのママ達のほとんどの方が野球経験がない為、最初は、ハンディをつけてホワイトマダムスチームの攻撃の場合は、テニスボールとラケットと言うルールにしていましたが、まさかのまさか?!ママ達とてつもなく強いんです。2回目からは、通常の軟球とバットにチェンジして試合を続けましたが、それでも打って打って打ちまくるお母様チーム。しかも走塁もマジで走っています。前日に私の妻もお友達のママと一緒にバッティングセンターで打ち込んでいました。水面下で相当練習していたようです。やはり子育てをしている母強しですね。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」Cチームの忘年会
夕方からは、多摩ボーイズCチームの忘年会を某集会場で行いました。監督の乾杯からスタートし、子供たちは料理に群がります。とっても美味しそう。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」Cチームの忘年会
一通り食事をした後は、今日の「ホワイトマダムス」対「多摩ボーイズCチーム」の紅白戦の様子がビデオで流れました。ワンシーン、ワンシーンでスーパースローになるので、スーパープレイはかっこよく、へタレシーンは恥ずかしく、感動あり、大爆笑ありで何とも盛り上がる映像でした。子供たちもお母様方と試合ができてとっても楽しそうでした。
私もまだ1年経ちませんが、少年野球を始めて一杯勉強をさせていただいています。この子供たちが6年生になって優勝する日を夢見て頑張りたいと思います。
今日は、充実した一日でした。

※多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 23:41 | トラックバック

2010年12月11日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の忘年会

今日は、夕方19時から多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の忘年会があった。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の忘年会
本日は、多摩を代表するカリスマ的監督でもある多摩ボーイズの総代表の話をマンツーマンで聞ける機会を頂けた。その中で私の心に深く響いた言葉があった。
それは、「技術指導」と「指導技術」と言う言葉である。実は、似たような言葉だが、この言葉の本質は極めて違うのだ。
私は、小学生から高校まで野球をやってきたので、我流の変な拘りもあり、所詮「技術指導」しかできないのだ。その為、技術はわかるが指導方法がまったくわからないと言う壁にぶつかるのだ。
結果的に自分がプレイヤーとしてやってきたことをシンプルに教えれば良いのだが、子供達にわかりやすく伝える技術を全く持っていないのだ。
それに引き換え「指導技術」は、子供達にどうすれば伝えられるのか?という考え方を元に培った指導方法なのだ。

私がこれから学ぶべく能力は、総代表に教えていただいた「指導技術」を徹底的に学ばなくていけないと改めて感じた。
また、それに加えて指導者の意識合わせも重要だ。それができないと指導者ごとに言うことが異なり、子供達が迷うのだ。

本日の総代表のお言葉は、私の心の奥底まで響くお言葉だった。そんな素晴らしい言葉が語れるのは、長い歴史の中で悩み苦しみ改善しながら少年野球をやってきたという経験と自信から言える言葉なのでしょう。


今日は、総代表とのコミュニケーションの機会を頂き、私の大きな成長に繋がる素晴らしいお言葉を頂けた。誠にありがとうございます。

※多摩センターに住んでいる小学生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

※まったく関係のない余談ですが、百キロ級の方が70キロ近くまでダイエットした話も伺った。本を書けばベストセラーになるかも知れないが、急激なダイエットはお腹が妊娠線のようなになるので気をつけよう。

投稿者 nakanishi : 23:09 | トラックバック

2010年11月14日

多摩少年野球チーム「ボーイズ」北豊小にて対レッドジャガース戦

今日は、少年野球秋季大会最後の試合「北豊小にて対レッドジャガース戦」がありました。
繰り返し練習してきた守備、走塁は、練習の成果となり結果に繋がっていました。打撃の練習はあまりできていませんでしたが、今日の試合ではみんなよく打てていました。ここ数ヶ月ですごい勢いで成長しています。
また、ピッチャーもあの差し迫る緊張感の中、体を使った勢いのある球を一生懸命投げていました。すごい良い経験になったのではないかと思います。
特に印象的だったのは、最終回満塁でマウンドに向かった大和、ファーボール押し出しで逆転サヨナラ負けが決まるツースリーでの一球。
私の中学生時代の最後の大会の決勝も同じで、そのシーンを思い出していました。
私もピッチャー経験が長い為、その緊張感はよくわかります。
結果、最後の投球はワンバンとなり、ファーボール、サヨナラ負けでしたが、あのボールは大和の気持ちが入った一球でした。きっと指先からボールが離れる瞬間まで緊張していたのでしょう、しかし、悔いはない、あの緊張感の中で投げた一球を忘れずに次を目指して頑張ろう。
今回の試合は、接戦の中、結果的にさよなら負けでしたが、試合内容はとても良かったと思います。
強いて言えば、最後の最後で勝たせてあげたかったなぁ~。と指導者としては反省しています。1つ1つアウトを取る大切さ、思い知らされました、もっと指導者として経験を積まなくてはいけませんね。
これで、秋季大会も終わり、来年の春季大会に向け再出発します。これから冬は地味で過酷な基礎トレの時期が続きますが、来年の桜が咲く時期には、更に強いチームに生まれ変わっているはずです、来年は強くなっちゃいますよ。我がボーイズは素晴らしいチームです!

ちなみに監督が撮影してくれたピッチャーテストの動画データを頂きました。このカメラはスーパースローで撮影ができます。自宅のパソコンで再生してびっくりです、投げ方が細部に渡って確認できます。今のカメラは素晴らしい性能です。

投稿者 nakanishi : 20:26 | トラックバック

2010年10月31日

多摩少年野球チーム「ボーイズ」の指導者家族が集まってのミーティング

今日は、練習、試合が終わった後に多摩少年野球チーム「ボーイズ」の指導者家族が集まってのミーティングをしました。
多摩少年野球チーム「ボーイズ」の指導者家族が集まってのミーティング
場所は、我が家のすぐしたのサイゼリアというファミレスです。私たちは、子供達にハロウィンのマントを着させ、ハロウィンバージョンで出席しました。
食事とワインを楽しみながら、指導者で撮影したビデオをパソコンでチェックをしました。たまには指導者家族でこのような時間をとって意見交換をするのもいいですね。
サイゼリアはパスタ500円程度、ピザ400円程度、ワインはデキャンタで頼んでも400円未満なのですごく安いです。家族で食事をするには意外と良いかも知れません。

投稿者 nakanishi : 22:00 | トラックバック

31日のウィングス戦の結果

多摩少年野球チーム「ボーイズ」31日のウィングス戦の結果。試合結果は13対0と完封負けでしたが、印象的なプレイが一杯ありました、その中でもイチ押ししたいプレイを書きとめておきたいと思います。
それは、入部間もないマサの初ヒットです。
私の過去の野球人生を振り返っても人生初ヒットの感触、あの打った時の重みのある手の感触が今でも忘れられません。今回のマサの初ヒットは、まさにそんな忘れられないヒットだったのではないかと思いました。マサにも絶対に忘れて欲しくないヒットです。ヒットを打った感触、飛んでいった打球、一塁まで一生懸命走った高ぶる気持ち、これから野球を取り組む上でとても大切です。
マサのヒットは素晴らしかった。また、みんなに大きな影響を与えた。マサの負けたくない強い気持ちがあのヒットを生み出したんだよ。自信を持っていい。まだまだマサは成長できる。なんて思う素晴らしいヒットだった。こんな印象に残るプレイをみんなで一杯残していきたい。

投稿者 nakanishi : 18:18 | トラックバック

2010年10月24日

多摩少年野球チーム「ボーイズ」初勝利

今日は、午前中練習をして、午後から秋の大会の公式戦がありました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」初勝利
今まで、毎週末、一生懸命、練習してきましたが、実は、我がボーイズは一度も勝ったことがありませんでした。守備と走塁にはかなり時間をかけて指導をしてきたので、守備と機動力で何とか初勝利を経験させてあげたいと気持ちだけは焦っていましたが、練習もほどほどにあっという間に集合の時間となります。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」初勝利
我が息子は、7番サードでスタメン出場です。やや緊張気味で、動きはぎこちないですが、なんとか頑張っています。
試合の内容としては、相手チームは二年生が多い中、良くヒットを打っていました。前半、我がボーイズも機動力で点を取りましたが、点の取り方は、相手チームの方が打って点を取っているので、相手の方が良かったと思います。
我がボーイズも後半は挽回し、ヒットもでていました、良く走り、良く投げ、よく打つこともでき、なかなか良い試合運びだったと思います。
最終的には、最後の最後で相手チームに追いつかれ同点、最終回の攻撃で点を取り感動のサヨナラゲームとなりました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」初勝利
いやぁ~選手以上に指導者側の感動が大きいですね。この一勝は今後の試合に大きな影響をもつ一勝になりそうです。

今日の喜びを学校に帰ってきて、みんなで乾杯をしました。

今日は、私にとっても忘れられない日になりそうです。選手のみんなおめでとう。

投稿者 nakanishi : 17:08 | トラックバック

2010年10月 3日

多摩少年野球チーム「ブラックボーイズ」

今日は、午前中に多摩少年野球チーム「ボーイズ」の練習があったのですが、午後からは、ボーイズコーチ陣で構成された「ブラックボーイズ」の試合がありました。
多摩少年野球チーム「ブラックボーイズ」
ママ達、子供たちの期待の中でスタートするブラックボーイズの試合は何とも言えない緊張感に溢れています。私も打席に入ったのですが、子供達の何とも言えない厳しい目線の中、無駄な力が入り、1打席目ファーボール、2打席目三振という期待はずれの結果でした。
多摩少年野球チーム「ブラックボーイズ」
その後は、ストッパーとの大役を任され、厳しいマウンドに登板です。私は、子供達に伝えたい理想のピッチャー像があります。それは、ピッチャーとしての誇りと風格です。ピッチャーは試合の進行権限を持った唯一の主役なのです。向かっていく気持ちや風格が大事なのです。そんなかっこいい事を考えながらマウントに向かったのですが、結果は、差し迫った場面でさよならヒットを許し、涙のさよなら負けです。何とも良いところのない、試合となり、散々な結果でした。次回は汚名挽回で頑張りますので、皆さん見捨てないでください。

投稿者 nakanishi : 19:20 | トラックバック

2010年10月 2日

多摩少年野球「多摩ボーイズ」の練習

今日は、午前中に息子の授業参観に参加してきました。
多摩少年野球「多摩ボーイズ」の練習
授業は、算数の授業です。何度も小学校に来ていますが、何とも言えない懐かしさがフラッシュバックします。少年時代のあの頃、懐かしいですよね。
午後からは、多摩センターの第二公園で野球の練習です。普通の公園で練習をするので、ユニフォームではなく、運動できる格好とボールだけのシンプルな練習です。遊びを取り入れながらの練習でしたが、一杯体を動かせて良い練習ができました。
多摩少年野球「多摩ボーイズ」の練習
練習が終わった後は、多摩センターのバッティングセンター「タイトードームエグザー」へバッティングの練習へ行ってきました。子供の練習の為という建前は美しいのですが、実は、パパが翌日に控えたブラックボーイズの試合の為に特打をすると言う水面下には大きな理由があります。私たち家族だけの秘密の特訓の予定がでしたが、ブラックボーイズの他のメンバーも特打ちにきていました。考えることはみんな同じのようです。ママ仲間や子供達の見ている前での失態はまずいですもんねぇ~!翌日はがんばります。

投稿者 nakanishi : 19:20 | トラックバック

2010年9月26日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習試合

今日は、多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習試合に参加してきました。
息子が鼠径ヘルニアの手術だったので2週間程度野球に参加できず、私も含め久々の参加となりました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習試合
午前中は、午後の試合に向けて守備の練習を中心に行いました。お休みを頂き数週間参加していなかっただけなのですが、子供達の上達ぶりが凄い勢いで正直びっくりしました。監督、コーチの一生懸命な指導の賜物なのでしょうね。凄いことです。

午後からは試合会場へ車で移動して、久々の試合を行いました。対戦相手と比較すると俺が打つ。と言う気持ち、次の塁を積極的に狙う。という気持ちが勝敗を分けたのではないかと思いました。
相手チームと比較してもそんなに力の差はありませんが、我がボーイズのメンバーはちょっとだけ気持ちが弱い面(素直すぎる面)があります。子供らしい素直な気持ちも素晴らしいのですが、勝とうという強い気持ちも重要です。今日の対戦相手と我がボーイズの違いは、積極的な気持ち意外はそんなに大差はないと感じました。
もっともっと自信をもって更に技術も磨き「俺がやる!」の精神で一緒にがんばろう。

多摩センターに住んでいる小学1、2、3年生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 23:39 | トラックバック

2010年9月 5日

野球の素振りピッチングの練習

今日は、子供が定期的に練習している「素振り、ピッチング」をチェックしました。
パパがいる休日に毎回教えているのですが、平日には変なフォームに変わってしまいます。今日はガッチリ教えました。
多摩少年野球「ボーイズ」素振りピッチングの練習
まずは、バッティングの素振りです。だいぶ形になってきましたが、スイングする時に脇が甘く、まだ波打っている感じがします。まだまだ注意して練習させなくてはいけませんね。
多摩少年野球「ボーイズ」素振りピッチングの練習
ピッチングに関しては、形にはなっているのですが、一連の流れがスムーズではありません。円運動のように滑らかに動かすことが難しいようです。
だいぶ形にはなってきているので定期的にチェックしてあげれば少しは上達するかもしれません。根気よく指導を続けていきます。

投稿者 nakanishi : 20:12 | トラックバック

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習

今日は、息子の多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習に参加してきました。
個人的には、前日の台湾訪問の疲れもありましたが、私もコーチとして気合の参加です。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習
午前中は、大松台で守備の練習をして、午後からは南鶴牧のランチルームでお弁当を食べて、その後に選手達を撮影したビデオを個人個人見ていきました。客観的に自分のプレイを見たことがない子供達にとっては、自分の癖などを皆に見られて恥ずかしがる選手もいました。しかし、この客観的に見るってことは野球が上手になっていく過程ではとても大切です。人に指導されてもなかなかわかりませんが、自分のプレイを自分でみるとダメな部分は恥ずかしくて改善したくなるものです。今回のビデオを機会に良い部分を伸ばし、悪い部分を改善して良い結果に繋げていきたいものです。
その後は、会議室に移り、守備の連携プレイを黒板で説明していきました。この連携プレイを考えると野球というスポーツがいかに一人ではできないスポーツなのか改めて感じます。この助け合いのプレイこそ強いチームを作り上げますね。
このひとつひとつのプレイをまずは頭で理解して、その後、体が自然と動くように反復トレーニングを繰り返すことが大切です。このところ、子供達が次のプレイで何をすればよいかを理解して自発的に動けるようになってきています。秋の試合が楽しみになってきました。

多摩センターに住んでいる小学1、2、3年生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 17:16 | トラックバック

2010年8月29日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」鶴牧西公園デイキャンプ

今日は、午後から鶴牧西公園で多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」のデイキャンプがありました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」鶴牧西公園デイキャンプ
私は、午前中に運転免許の更新に行っていたため、ちょっと遅れて午後から参加しました。デイキャンプでは恒例のバーベキューもあり、コーチ陣の方達でライオンにエサを与えるのかな?と思うほどの肉を焼きました。焼きあがった肉には、チビッ子ライオン達が群がります。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」鶴牧西公園デイキャンプ
ヒビもミツもおにぎりとお肉をガッツリ食べています。食事の後は、ストラックアウトや水風船を使ったゲームなど子供達と盛り上がりました。私達コーチ陣も酒をがっつり飲んでいることもあり、めちゃめちゃ盛り上がります。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」鶴牧西公園デイキャンプ
最後は、我がCチームの紹介です。我がCチーム、今年は一杯負けましたが、負けた経験は勝つための喜びに繋がり、負けまくったチームはどのチームよりも勝った時の喜びが数倍になって戻ってきます。

我がCチームはチーム力(総合力)でこれからも頑張っていきます。

チーム力(総合力)って何だろう?って考えたときに知り合いの社長のブログを見て共感したことがありました。

銀座まるかんの創業者である斎藤一人さんの話。

「学校でテストの前に、先生が、今回はみんなでお互いに教え合っていいよ、って言ってみたことがあったそうです。そしたら、みなさん、何点とったと思いますか?」

と講演会場の私たちに聞いてきました。私も多少、平均点が上がるだろうと思っていました。
そしたら、一人さんが、

「実はね、みんな、満点だったんだ。」

えーー、うっそー、と私。
一人さんが続けました。

「だからね、競争するんじゃなくて、人はお互い教えあうことで、みんないい点数になるんだよね。」

すごい衝撃的な言葉。

この話は団体競技や会社の経営に大変活かされる話ですよね。

確かに一人すごい選手がいたとしても野球は勝てません。その為には総合力を高めること。競争して一人だけで野球の技術を高めるのではなく、みんなで協力して総合力を高めること。こんなチームに成長させてあげれば自ずと結果がついてくるなぁ~と共感しました。

多摩センターに住んでいる小学1、2、3年生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 22:01 | トラックバック

2010年8月28日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習

今日も午後から多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習に参加してきました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習
二つにチームにわかれ練習をしています。本日は参加メンバーは9名でした。人数が少ない分、一人ひとりに声が掛けられるので、指導にも熱が入ります。今日は、ピッチャー、キャッチャー、ファースト、セカンドの誰が捕るべきかわかりにくいところにボールを打ち、複雑な連携プレイのをしました。また、初めてセカンドへの牽制でサインプレイもしました。牽制でもどる時にヘッドスライディングをガシガシやっていたのでユニフォームが真っ黒です。
難しい練習にも関わらず子供達は体で覚えていきます。期待できます。


多摩センターに住んでいる小学1、2、3年生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 18:48 | トラックバック

2010年8月22日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習

今日は、久々に多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習がありました。
お盆休みで野球の練習から離れていましたが久々の再開です。午前中は大松台で練習をして午後からは南鶴牧で練習をしました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習
今まで1年生から3年生の3学年合同で練習をしていたのですが、本日より1年生から2年生までと3年生単独の2チームにわかれて練習をすることになりました。今まで一緒に練習を共にしてきたので、ちょっと寂しい感じもしますが、チームを強くする為にも必要な決断だったと感じます。逆に1チームの人数が減ったことにより、今まで以上に一人ひとりに細かな指導が出来るようになりました。一人ひとりのレベルを上げて試合に勝ち、指導者は勝つことの喜びを与えられるように頑張らなければなりません。みんなで頑張って盛り上げていこう。

多摩センターに住んでいる小学1、2、3年生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 20:42 | トラックバック

2010年8月14日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の監督・コーチ陣で構成された「ブラックボーイズ」の初めての試合

ボーイズのA、B、Cの監督・コーチ陣でチームを作りました。その名も「ブラックボーイズ」(略称BB)練習なしのぶっつけ本番、しかも午前6時関戸公園野球場にて、レッドスペランカーと練習試合を行うことになりました。普段子供達を指導しているコーチ陣がどれだけできるのでしょうか。私達家族は、朝5時にグランド集合。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の監督・コーチ陣で構成された「ブラックボーイズ」の初めての試合
先発は、子供たちの憧れ江島コーチ。サイドスローのナチュラルシュートと切れ味がよいクイックに曲がるカーブが特徴です。肩を痛めているとの事でしたが、子供たちとの日々の練習の成果でしょう、すげぇ~良い球が行っていました。私はセンターを守っていたので良くわかります。まったく打たれません。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の監督・コーチ陣で構成された「ブラックボーイズ」の初めての試合
私は3回からマウンドに上がり登板をさせていただきました。下半身を使った昔のフォームを再現したいのですが、普段鍛えていないと厳しいですよね。まぁ~まぁ~の出来だったのでは思います。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」の監督・コーチ陣で構成された「ブラックボーイズ」の初めての試合
いやぁ~!野球は楽しい。ボーイズの監督・コーチは皆さんレベルが高いので更に面白いですね。大会などに出場すれば良い所まで行くかも知れません。

多摩センターに住んでいる小学1、2、3年生の子供達、一緒に野球をやろう。君の力を待っている。野球の楽しさを通じて一生の思い出を作りませんか?入部する、しないは後で決められます。雰囲気を味わいにきてください。
ここから体験の申込みができますのでお気軽にどうぞ。>>野球体験申込み

投稿者 nakanishi : 10:10 | トラックバック

2010年7月25日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」最後の試合

私の息子は田舎に遊びに行っていて、野球には参加していないのですが、私だけコーチとして練習と試合に参加してきました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」最後の試合
我がチーム「多摩ボーイズ」は、本日、午前中から練習し、午後から試合に向けて車で移動しました。今日の試合は、リーグ戦の最終の試合です。相手は、かなり強いチームなので、勝つことは出来ないかも知れませんが、試合内容で次に繋がる良い試合をして欲しいと願っています。今回の試合は、初めての投手が良いピッチングをしてくれました。また、地味ではありますが、ライトの選手がファーストのカバーをちゃんとしていたり、動きも積極的で良かったです。試合自体は大差で負けてしまいましたが、みんな少しずつ上達しています。秋の大会に向けてみんな頑張ろう。

入部するしないは別として、野球に興味があるチビッ子がいたらこちらから気軽に体験を申し込んでみて下さい。野球は楽しいですよ。

投稿者 nakanishi : 18:49 | トラックバック

2010年7月24日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」野球の練習に参加してきました

私の息子は田舎に遊びに行っていて、野球には参加していないのですが、私だけコーチとして練習に参加してきました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」野球の練習
本日は、我がチーム「多摩ボーイズ」は午後から練習です。いつもの多摩センター大松台に集合し、明日の試合に備えて練習しました。
最近は投手陣の充実、走塁の判断力、バッティングはテニスボールを使い数を打つ練習をしています。だんだん野球らしくなってきました。明日の試合が楽しみです。
ちなみに予断ですが、私の出身校「日大鶴ヶ丘」が「日大三校」と準決勝で試合をし、14回の延長の末、勝ちました。私は練習中だったのでリアルタイムに試合を観ていなかったのですが、感動の試合だったようです。

入部するしないは別として、野球に興味があるチビッ子がいたらこちらから気軽に体験を申し込んでみて下さい。野球は楽しいですよ。

投稿者 nakanishi : 18:40 | トラックバック

2010年7月18日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」野球の練習に参加してきました

今日は、朝9:30から息子の少年野球チーム「多摩ボーイズ」の練習に参加してきました。昨日に引き続きすごい快晴です。二の腕をまくりながら参加していたのですが、手が上がらないほど日焼けしてしまいました。
多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」野球の練習
午前中にいつもの小学校で練習をして、子供たちとお弁当を食べた後に息子の小学校に移動します。息子の小学校は芝生なので更に暑いんですよね。守備の練習、バッティング練習、走塁の練習をしました。何気に盛り上がるのが、ドロ警です。コーチもドロ警に参加するのですが、テンションも自然と上がり結構バテますよ。最近思うのですが、子供たちと過ごす休日の時間が楽しくて仕方がありません。

入部するしないは別として、野球に興味があるチビッ子がいたらこちらから気軽に体験を申し込んでみて下さい。野球は楽しいですよ。

投稿者 nakanishi : 18:28 | トラックバック

2010年7月17日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」野球の練習に参加してきました

今日は、午後から大松台小学校で野球の練習がありました。
多摩ボーイズ野球の練習
とうとう梅雨明けとなり、夏の日差しがガンガン降り注ぐ最高の野球日和です。入道雲と青空が我がチームを応援してくれています。
今日の練習では、私も久々にピッチャーマウンドに登り、牽制をしながら子供たちの走塁の練習に参加しました。ピッチャーが入るといつ牽制されるかわからないので、走塁練習も本番さながらになって緊張感があります。
私もピッチャーしか野球経験がないので教えられることが少ないのですが、このチームが強くなるように私も頑張ります。今はまだまだ負けてばかりだけどいつの日か優勝を争えるような強いチームになろう。君達ならきっとやれる!

入部するしないは別として、野球に興味があるチビッ子がいたらこちらから気軽に体験を申し込んでみて下さい。野球は楽しいですよ。

投稿者 nakanishi : 21:30 | トラックバック

2010年7月11日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」野球の試合

今日は、息子の野球の試合があり、パパもコーチとして参加してきました。
朝、7:30に集合し、近くの公園でアップをしました。子供たちにとって一番効率が良くアップができるのは、鬼ごっこです。鬼ごっこは全力で走るし、テンションも上がるし、効率よく汗がかけ、アップとしては、なかなか良い練習メニューです。
野球の試合
体を十分温めた後は、車に乗って球場まで向かいました。着くや否やキャッチボールをして早々に公式戦スタートです。ちなみに息子はまだ入部して間もなく下手なので、残念ながら試合に出ることはできません。その為、みんなが勝てるように声出しだけは頑張っていました。
※ちなみにいつか試合に出れるようにとパパと早朝5時に起きて毎朝素振りに励んでいるんです。なかなか頑張っています。
今日こそ選手達は試合に勝つべく頑張っていたのですが、やはり相手チームと比べ打撃、守備などに課題があります。結果的に、かなりの点差で負けてしまいました。
今はまだ弱いチームですが、弱いチームだからこそ、強くするために一杯指導できるので、これからがとても楽しみなチームです。

入部するしないは別として、野球に興味があるチビッ子がいたらこちらから気軽に体験を申し込んでみて下さい。野球は楽しいですよ。

投稿者 nakanishi : 13:03 | トラックバック

2010年6月27日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」連光寺で野球の試合

今日は、朝の8時30分に学校に集合し、アップを十分にして体を温めてから野球の試合に向かいました。
連光寺で野球の試合
場所は連光寺というところで、試合の場所まではパパが車で連れて行きました。我が息子は当然ベンチからスタートです。まずは一生懸命、チームを応援して実力が伴ってから試合に出場ですよね。今は、みんなが勝てるようにベンチで一杯応援します。
試合はそれなりに健闘しましたが、結果は負けてしまいました。課題はバッティングと走塁ですね。これからは走塁とバッティングの強化が必要かも知れません。
このまま試合が終わった後は昼ごはんを食べて夕方まで練習です。汗だくになってパパも子供と一生懸命野球を頑張っています。

いつか優勝できるような強いチームをつくってみせます。

入部するしないは別として、野球に興味があるチビッ子がいたらこちらから気軽に体験を申し込んでみて下さい。野球は楽しいですよ。

投稿者 nakanishi : 18:02 | トラックバック

2010年6月26日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」多摩センター諏訪南公園で野球の練習

今日は、午後から多摩センター諏訪南公園で野球の練習がありました。
多摩センター諏訪南公園で野球の練習
最近、息子の野球チームのコーチを始めてから、欠かさず野球の練習に参加しています。ちょっと雨が心配されますが、始まってしまえば雨も気になりません。基本的なキャッチボールやバッティングの練習を中心にしました。自分がプレイをしていた時代は自分がかんばって活躍すれば良いだけですが、逆に出来ない子供たちに野球を教え、指導する難しさを痛感しています。どうように指導すれば子供たちは上手になるのでしょうか。
私のコーチ初心者としての大きな課題です。

入部するしないは別として、野球に興味があるチビッ子がいたらこちらから気軽に体験を申し込んでみて下さい。野球は楽しいですよ。

投稿者 nakanishi : 17:50 | トラックバック

2010年6月12日

多摩少年野球チーム「多摩ボーイズ」コーチとして初参加

今日は、午後から息子の少年野球チームのコーチとして初参加してきました。
いやぁ~。久々にユニフォームを着ると凛として背筋が伸びます?
多摩センター少年野球チームの練習に初参加
ちなみに私の野球経験は、ピッチャーしかやったことがないので、その他のポジションを全くやったことがありません。その為、得意な所を活かすべく、バッティングピッチャーをさせていただきました。これがまた意外と難しいんです。投げるボールが速いと打てないし、子供が小さく低めに投げないとストライクが入りません。
多摩センター少年野球チームの練習に初参加
投げたボールのほとんどがボールになってしまいます。また、スピードは遅かったのですが投げたボールが女の子の膝に当たってしまい。おお泣き!初参加でほろ苦いコーチデビューとなってしまいました。
多摩センター少年野球チームの練習に初参加
1:30から始めた練習でしたが、夕方の5時30頃まで練習をしました。帰りは、妻と娘と息子の4人で仲良く帰ります。
スポーツで汗をかいた後は何とも爽快な気持ちです。

投稿者 nakanishi : 20:02 | トラックバック

借金
ブログパーツ