多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2012年11月18日

旅立ちと新たなるスタート

本日は、旅立ちと新たなるスタートの日であった。数ヶ月前に私達少年野球チームは我が息子がいる五年生チームと六年生のチームの二チームが合流し、秋の大会の優勝と言う大きな目標に向けがんばってきた。結果的に優勝こそできなかったが、二チームが一体となりひとつの目標に向かって邁進した過程はとても素晴らしかった。
そして本日、六年生最後の試合が終わり、試合終了後に六年生の監督に握手を求められた、私は正直、目を見ることすらできなかった。かなり失礼であったかもしれないが、目を見たらきっと私は号泣していたはず、だから目を見ることができなかった。その時の感動の握手は私の中でも忘れられないものとなった。

その後、六年生の監督から子供達に贈る最後の言葉があった。

監督の涙の一言。

『みんなありがとう・・・』

その後に続く言葉は涙で出てこなかった。
子供達も泣いていた。
監督と言う責任のあるポジションで親御さんのかけがえのない宝物を預かり、少年野球という地域の中のひとつの取り組みをやりきった男の言葉はとても重みがあった。
この『みんなありがとう』と言うあえて語らずシンプルな言葉の裏にある想いや重みを感じ、私の中でも生涯忘れられないメッセージとなった。

これから私達五年生チームは、先輩達の良き背中を見本に先輩達が成し得なかった目標に向け新たなる気持ちで素晴らしい門出をむかえた。

私も子供達のお陰で、私自身が野球に一生懸命だった辛くも輝いていた青春時代を思い出させていただいた。

子供達ありがとう!

そしてお疲れ様、そしてこれから新たなるスタートラインに立ち、出発進行だぁー!やるぞぉー


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2012年11月18日 18:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/1770

借金
ブログパーツ