多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2011年10月 1日

二分の一成人式

今日は、息子の小学校で「二分の一成人式」というイベントがありました。
「二分の一成人式」とは、大人になる二十歳の成人式の半分を迎え、学校と保護者でお祝いするイベントなのです。
二分の一成人式
最初は、授業参観、息子が自分で調べたことをみんなの前で発表していました。ちょっと緊張気味でした。
二分の一成人式
学校の校庭で「二分の一成人式」の集合写真を撮りました、この子達が20歳の時にはどんな大人になっているのでしょうか。
二分の一成人式
さて、これから二分の一成人式の始まりです。
クラス全員の生まれた時の写真、幼児の頃の写真、今の写真と三枚の写真が音楽付きでDVDに編集され、パパ、ママの一言コメントは司会のママさんがやってくれました。
音楽に合わせて写真がスライドされ、お父さん、お母さんの想いのこもったコメントに涙しそうになってしました。
スライドショーの後は、まさかの子供たちからのサプライズ手紙
更に息子が一番手。

第一声が「小さいときに車にひかれて病院に連れて行ってくれてありがとう!」

からスタート、パパも当時の衝撃的なシーンを思い出し(当時の事をBLOGに書いていました「」)、危うく涙が溢れそうになってしまいました、というかたぶん溢れていました。あの交通事故があり、安全に育てられる環境を求めて、この自然豊かな多摩に引っ越してきたんです。
これも運命的なことなのですね。
いや~しかし、こんなことで泣いていたら、結婚式では話せませんね。(笑い)
二分の一成人式
これが、息子から貰った「二分の一成人式」での手紙です。
最後は「友達はいいもんだ」を子供たちが大合唱してくれました。

実は、二分の一成人式は、第二段があり、本当の成人式の時にもう一度イベントがあります。それは、タイムカプセルの中に今日のスライドの写真やパパ、ママが20歳になった子供に向けて書いた未来の手紙があるんです。
これからの10年、子供たちと共に楽しいことや辛い事など一緒に乗り越えていくんでしょうね。
我が息子は20歳の時にはどんな大人になっているのでしょうか。また、10年後の私はどうなっているのでしょうか。
とっても楽しみです。


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2011年10月 1日 16:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/1711

借金
ブログパーツ