多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2011年8月 2日

夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)

午後からは、ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)に参加してきました。
ボルネオに来て初めてのツアー参加です。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
ホテルから車に揺られること約2時間でとんでもない秘境に到着です。まさにジャングルクルーズ。この村の人口は600人、水上で生活をしています。
この度、お世話になる方は、個人でツアーを運営しており、完全に自宅です。
ツアーおすすめのバナナを揚げたお菓子とお茶をご馳走になり、早速、ジャングルクルーズスタートです。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
かなりアマゾン川チックです。ドキドキしながらボートに乗り込みます。このボートにはもうひと家族が相乗りしており、仲良くスタートしました。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
ジリジリとした日差しを浴びながら、ボートが進んでいきます。目的は、天狗猿とワニです。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
後ろを振り返るとボートの通った跡で波しぶきが立っています。前を向くとボルネオの強い日差しでジリジリします。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
お!いました「天狗猿」です。お借りした双眼鏡でのぞくとまさに鼻が大きく天狗にそっくりです。iPhoneのズーム撮影ではこのレベルが限界でした。
天狗猿以外にもオオトカゲやワニも見つけることができました。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
水牛が水浴びをしています。当たりまえなのですが水の中に居るからこそ水牛ですよね。水牛は夕方になると水の中が涼しいらしく、夜はこの川で寝るらしいです。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
日も落ちてきて、風も涼しくなってきました、夕方までのクルーズも一旦終わり、水上の自宅に帰ります。振り返ると夕陽の綺麗な絶景を撮影することができました。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
食事は、現地の食事を頂きました、お店で食べるのとは違って何ともローカルな感じでとってもおいしかったです。
ちょうど食事が済んだあたりでしょうか、うちの妻が企画していたらしい「パパの誕生日サプライズケーキ」が用意されていました。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
みんなにハッピーバースデイを歌っていただき、何とも恥ずかしくうれしい誕生日を家族に祝って頂きました。

もうあたりは一面闇に包まれています、食事も済みようやく今日のメインイベント、特別ナイトクルーズ蛍とワニ探しにボートに乗り込みます。さすがに暗すぎて撮影はできませんでした。
真っ暗な中、懐中電灯1つで川を進んでいきます。上を見上げると今まで見たことのないような星空が広がっており、両側の木々は、クリスマスツリーの電飾のような蛍を見ることができます。今まで生きてきてこれほどの蛍を見たことはありません。
ボートのエンジンを切り、ジャングルの生物達の自然な音に耳を澄ましながらふと上を見上げると宝石のような満天の星空です。木々には数え切れないほどの蛍がシンプルなクリスマスツリーのように輝いています。なんとも言えない神秘的な瞬間を味わうことができました。今日のような瞬間を家族で共に過ごせたことを大変感謝しています。
夏休み「コタキナバル」3日目ガラマ川のジャングルクルーズ(特別ナイトクルーズ蛍とワニ探し)
息子、娘の素晴らしい思い出になってくれればパパはうれしいです。


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2011年8月 2日 22:30

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/1692

借金
ブログパーツ