多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2011年4月 1日

家族を残し救護にあたる隊員の方たちへ皆さまから応援メッセージを送りませんか?

被災地で助けを待つ人の為に余震が続く中、被災者の救護を続ける自衛隊の隊員の方々には心から敬意を表します。
報道では取り上げられていないと思いますが、津波に襲われた被災地の状況はテレビで見る世界とは異なり想像を絶するのでしょう。
そんな中、家族を残し救護にあたる隊員の方たちへ皆さまから温かい応援メッセージを送りませんか?

4月1日より当社のシステムで携帯電話やパソコンから「隊員への激励・ご意見」を受け付けるWebフォームを開設しました。
一人ひとりのメッセージを被災地で頑張っている隊員の方へお届けいたします。

---------------------------------------------------

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男 以下 当社)は、自社開発した高機能アンケートシステム「WEB CAS formulator PRO(ウェブキャス フォーミュレーター プロ)」のクラウド(ASP)版を、防衛省・陸上自衛隊に提供いたしました。東北地方太平洋沖地震の被災地で活動する隊員向けメッセージ受付等、各種用途のWebフォームの受付システムが本日より稼働いたしましたので、以下の通りご案内いたします。

<陸上自衛隊のTwitterを活用した広報活動とメッセージ受付について>
陸上自衛隊では、その多岐にわたる活動への国民の理解を深めるため、活動の様子をインターネット上で積極的に公開しています。なかでも2011年3月20日には、公式Twitterアカウント「@JGSDF_pr」を開設、現在は東北地方太平洋沖地震被災地における陸上自衛隊員の災害支援活動の模様を、写真を交えてツイートしています。同アカウントは開設3日間でおよそ10万名がフォローするに至っており、2011年4月1日10時時点のフォロワー数は115,345となっています。 陸上自衛隊様公式twitterアカウント ↑陸上自衛隊様 公式twitterアカウント

さらに陸上自衛隊公式ホームページでは同日、災害派遣活動に従事する隊員へのメッセージのFAX受付を開始。数多くの激励・ご意見のFAXが現地隊員に届けられています。

また同時に、国民の皆さまからは「FAXがないのでメッセージを送れない」「携帯やPCから、もっと気軽に隊員の方へメッセージを送りたい」という意見も寄せられたため、本日4月1日より、携帯電話やパソコンから「隊員への激励・ご意見」を受け付けるWebフォームが開設されました。

公式HPで災害派遣の任務にあたる隊員へのメッセージを受付
↑公式HPで災害派遣の任務にあたる隊員へのメッセージを受付


上記受付フォームの運用には、当社の高機能アンケートシステム「WEB CAS formulator PRO」をご活用いただいております。

■東北地方太平洋沖地震における災害派遣で活動中の隊員へのメッセージ受付
http://www.mod.go.jp/gsdf/news/dro/msg.html
■陸上自衛隊公式ホームページ
http://www.mod.go.jp/gsdf/
■陸上自衛隊 公式Twitter
http://twitter.com/jgsdf_pr

<陸上自衛隊の「WEB CAS formulator PRO」活用について>
陸上自衛隊では、上記の「陸上自衛隊隊員向けメッセージ・ご意見受付」以外にも、各種Webフォームを「WEB CAS formulator PRO」にて運用されています。たとえば陸上自衛隊ホームページに関する意見収集を行うためのWebアンケート等にご活用いただいており、公式ホームページや広報活動の改善にお役立ていただいております。
さらに今後は、陸上自衛隊が主催する各種イベントの一般応募受付や、イベント当日実施する参加者向け携帯アンケートなど、さまざまな用途でご活用いただきます。


<「WEB CAS formulator PRO」ご紹介>
○アンケートシステム「WEB CAS formulator PRO」とは
HTMLやプログラムの知識が無くても、各種アンケートフォーム、資料請求フォーム、登録フォームなどを簡単に作成できるWEBアンケートシステムです。回答内容に合わせて条件分岐する複雑なアンケートやマトリクスアンケート、会員限定認証ログイン機能など、多様な機能を実装。アンケート結果はクロス集計・日別集計など、多様な切り口でリアルタイムに分析できます。クラウド(SaaS/ASP)版では、応募数関係なく料金は定額制。通信暗号化(SSL)標準対応で、各種セキュリティも万全。各種受付フォームやアンケートの運用を、低コストかつ安全に実現します。

・アンケートシステム「WEB CAS formulator PRO」サイト

【CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて】
当社自社開発製品である「WEB CAS」シリーズは、企業・団体がインターネットやメールを介してステークホルダーと有効な関係を築き、効率的・効果的なコミュニケーション活動を行うためのe-CRMアプリケーションソフトウェアシリーズです。ラインナップにはメール配信システム、アンケートシステム、メール共有システムを有し、各種データベース等との連携やカスタマイズなど、柔軟な対応を実現するクラウド版サービスをはじめ、プライベートクラウド対応のパッケージ版など、さまざまな提供形式をご用意。各官公庁・地方自治体、EC運営企業、メーカー、生命保険、金融機関など、大手企業を中心に800社以上の採用実績があります。

WEB CASクラウド WEBサイトはこちらから
CRMシステム「WEB CAS」シリーズパッケージ導入版はこちらから


■株式会社エイジアの概要
e-CRMマーケティングシステム「WEB CAS(ウェブキャス)」シリーズの提供をコアビジネスとして、インターネットビジネスの戦略からウェブサイトの構築・運営・販売促進までをワンストップで支援する、インターネット・マーケティング・ソリューションカンパニーです。

設立  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9階
代表者  代表取締役 美濃 和男
上場証券取引所  東証マザーズ(証券コード:2352)
資本の額  322百万円
URL  http://www.azia.jp/

●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-6672-6788(代表) FAX : 03-6672-6805 E-mail : azia_ir@azia.jp


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2011年4月 1日 12:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/1648

借金
ブログパーツ