多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2011年2月 7日

【MIJSイベント】 ベンチャーの草分け・堀場雅夫氏ご登壇!『日本発SaaSはクラウドの気流にのっているか? クラウドが企業のシステムに与える影響は? ~日本におけるSaaS・クラウドの事例と実情~』2011年2月25日(金)大阪にて開催

クラウドコンピューティング・サービスは、SaaS(サース)、PaaS(パース)、IaaS(アイアース)の3タイプに大別できます。これまで導入企業数が多かったのはSaaS型でしたが、ここに来てPaaS型やIaaS型を選ぶ企業が増えています。
日本におけるSaaS・クラウドの事例については、皆さまも興味のあるところだと思います。場所はヴィアーレ大阪(地下鉄御堂筋線本町駅1・3号出口より徒歩3分)ですが、是非ともご参加頂ければと思います。
セミナーの帰りには、大阪の串揚げなどをつままれてはいかがですか?

saas_11_02_07_01.jpg
日経新聞:特集:クラウド・コンピューティング図1を利用
SaaS、PaaS、IaaSの違いについて、PaaSやIaaSは、ユーザー企業が自前で開発したアプリケーションを実行・運用する基盤として利用できる。

株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男 、東証マザーズ上場:証券コード2352 以下 当社)は、当社代表 美濃が委員長を務めるMIJS※プロダクトビジネス推進委員会の主催イベント『日本発SaaSはクラウドの気流にのっているか? クラウドが企業のシステムに与える影響は?』が2011年2月25日(金)大阪にて開催されることを、以下の通りご案内いたします。


■MIJSイベント『日本発SaaSはクラウドの気流にのっているか? クラウドが企業のシステムに与える影響は?』について 
『日本発SaaSはクラウドの気流にのっているか? クラウドが企業のシステムに与える影響は?』は、世界的に導入が進む“クラウドコンピューティング”の日本における現状をお伝えするイベントです。日本の有力ソフトウェアベンダーが集まるMIJS加盟企業の業界別クラウド・SaaS活用事例や、企業システムに与える影響等についてご案内いたします。また基調講演には、“学生ベンチャーの草分け”として著名な 株式会社堀場製作所 最高顧問・堀場 雅夫氏をお迎えしました。「世界に羽ばたけ!21世紀の日本企業」と題した基調講演は、日本企業への熱いメッセージをお届けする内容となっております。

日本の有力ソフトウェアベンダーがタッグを組み、海外および国内市場へより良いソリューション提供を行う目的で活動を続ける、MIJSコンソーシアムならではの企画です。ぜひ参加をご検討ください。

■「日本発SaaSはクラウドの気流にのっているか? クラウドが企業のシステムに与える影響は?」開催概要
日時 2011年2月25日(金) 13:30~18:00
場所 ヴィアーレ大阪(安土の間 クリスタルルーム)
参加費 無料
定員 180名様(事前登録制)
主催 MIJS プロダクトビジネス推進委員会 
        (委員長:株式会社エイジア 代表取締役 美濃 和男)

※当日ライブ配信も同時受付
開催当日は、遠方でご来場が難しい方のために、インターネット生中継も実施いたします。事前登録制となっておりますので、ぜひお申込み下さい。

 --------------------------------------------------
 イベント参加お申込み ⇒ http://www.mijs.jp/section/event/20110225.html
 --------------------------------------------------

■プログラム

13:00~ 開場

13:30~ 開会のご挨拶
       MIJS理事 プロダクトビジネス推進委員会担当 平野 洋一郎 氏
        ((株)インフォテリア 代表取締役社長)

13:40~ 基調講演 「世界に羽ばたけ!21世紀の日本企業」
       株式会社 堀場製作所 最高顧問 堀場 雅夫 氏

horiba.gif(株) 堀場製作所 最高顧問 堀場 雅夫 氏 プロフィール

大正13年、京都市生まれ。昭和20年、京都大学理学部在学中に堀場無線研究所を創業。学生ベンチャーの草分けと呼ばれる。国産初のガラス電極式PHメーターの開発に成功し、昭和28年、堀場製作所を設立。社員に博士号の取得を推奨し、自身も昭和36年に医学博士号を取得。「おもしろ おかしく」を社是として、全社一丸となって、ベンチャービジネスのモデルともいえる企業を作りあげた。以後、同社は分析機器のトップメーカーとして、つねに技術開発で業界をリードしている。昭和53年に会長、平成17年に取締役を退任し最高顧問に就任。現在、全国イノベーション推進機関ネットワーク会長、京都市ベンチャー企業目利き委員会 委員長などを務め、起業家の育成にも力を注ぐ。平成18年には、分析化学の世界で最も権威ある「ピッツコン・ヘリテージ・アワード」を米国人以外で初めて受賞し、併せて27人目の殿堂入りを果たした。著書に『イヤならやめろ!』(日本経済新聞社)『仕事ができる人 できない人』(三笠書房)『人の話なんか聞くな!』(ダイヤモンド社)『その他大勢から抜け出す仕事術』(三笠書房)『やるだけやってみろ!』(日本経済新聞出版社)『もっとわがままになれ!』(ダイヤモンド社)など多数。

14:20~ ソリューション紹介
        MIJS理事 プロダクトビジネス推進委員会担当 永井 一美 氏
         (アクシスソフト(株) 代表取締役社長)

15:30~ 休憩

15:40~ パネルディスカッション 「業務領域毎にみるクラウド・SaaS活用事例と実態」
        ~日本発SaaSは世界のクラウドを目指す~
          モデレータ: MIJS プロダクトビジネス推進委員会 
          副委員長 兼 普及啓発WG長 常盤木 龍治氏
         (東洋ビジネスエンジニアリング(株) プロダクト事業本部営業本部
          営業1部 マネージャー)

16:50~ 理事長挨拶
       MIJS理事長 内野 弘幸 氏 
        ((株)1stホールディングス 代表取締役社長
         兼 ウイングアーク テクノロジーズ(株) 代表取締役社長)

17:00~ ソリューション展示 兼 名刺交換会
    ※ ドリンク等を用意しております。名刺交換、情報交換の場としてご活用ください。

18:00 閉会

  司会進行 : MIJSプロダクトビジネス推進委員会 委員長 美濃 和男
        ((株)エイジア 代表取締役)

※MIJS(メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム)
  http://www.mijs.jp/
国内有力パッケージベンダーが集結したコンソーシアム。製品の相互連携により、海外展開および国内ビジネス基盤の強化を図っている。


■株式会社エイジアの概要
主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立年月日  1995年4月
本店所在地  東京都品川区西五反田7-21-1 第5TOCビル9階
代表者  代表取締役 美濃 和男
資本の額  322百万円(2010年12月31日現在)
URL  http://www.azia.jp/


■本イベントに関するお問い合わせ先
MIJSコンソーシアム事務局
Tel:03-6268-9535  Fax:03-6268-9536 
E-Mail:negishi@mijs.jp uchida@mijs.jp (根岸、内田)

■エイジアへのお問合せ先
株式会社エイジア 広報 玉田優子
TEL: 03-6672-6788 Mail: azia_ir@azia.jp


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2011年2月 7日 10:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/1628

借金
ブログパーツ