多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2011年1月26日

フェイスブックは日本に浸透するか?

日経新聞の連載コラムに「使いたいSNS フェイスブックがミクシィ上回る」というコラムが書かれていた。

  graph_01.jpg

現在使っているSNS(複数回答可)で最も多かったのはミクシィで306人(48%、回答者数636人に占める比率、以下同)が挙げた。2位は254人(40%)のフェイスブックが続いた。ビジネス向けSNSの米リンクトインも72人(11%)で3位に入った。

フェイスブックは世界の利用者が5億人を超えてはいるが、MIXIは匿名、フェイスブックは実名という大きな違いがある。
日本においては、この実名というのがハードルが高いのかもしれない。
MIXIは、ゲーム関連が強い、サイバーエージェントと交流サイト(SNS)の「mixi」向けにソーシャルアプリを企画・制作する共同出資会社を設立したリリースも気になる所だ。
その点、フェイスブックの場合は、アマゾンなどとの連携やEC関連との繋がりも強く、ビジネスとしての活用も大きく見込めるプラットフォームである。
私、個人として利用するには、MIXIの方が良いとは思うのだが、映画などのプロモーション効果も重なり、企業がホームページに加えてファンページなども立ちあげていくことは当たり前になるだろう。
フェイスブックがMIXIのビジネスの脅威になることは間違いないのではないかと考えている。SNSは、今年大きく変わる年なのかもしれない。


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2011年1月26日 10:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/1623

借金
ブログパーツ