多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2010年11月14日

多摩少年野球チーム「ボーイズ」北豊小にて対レッドジャガース戦

今日は、少年野球秋季大会最後の試合「北豊小にて対レッドジャガース戦」がありました。
繰り返し練習してきた守備、走塁は、練習の成果となり結果に繋がっていました。打撃の練習はあまりできていませんでしたが、今日の試合ではみんなよく打てていました。ここ数ヶ月ですごい勢いで成長しています。
また、ピッチャーもあの差し迫る緊張感の中、体を使った勢いのある球を一生懸命投げていました。すごい良い経験になったのではないかと思います。
特に印象的だったのは、最終回満塁でマウンドに向かった大和、ファーボール押し出しで逆転サヨナラ負けが決まるツースリーでの一球。
私の中学生時代の最後の大会の決勝も同じで、そのシーンを思い出していました。
私もピッチャー経験が長い為、その緊張感はよくわかります。
結果、最後の投球はワンバンとなり、ファーボール、サヨナラ負けでしたが、あのボールは大和の気持ちが入った一球でした。きっと指先からボールが離れる瞬間まで緊張していたのでしょう、しかし、悔いはない、あの緊張感の中で投げた一球を忘れずに次を目指して頑張ろう。
今回の試合は、接戦の中、結果的にさよなら負けでしたが、試合内容はとても良かったと思います。
強いて言えば、最後の最後で勝たせてあげたかったなぁ~。と指導者としては反省しています。1つ1つアウトを取る大切さ、思い知らされました、もっと指導者として経験を積まなくてはいけませんね。
これで、秋季大会も終わり、来年の春季大会に向け再出発します。これから冬は地味で過酷な基礎トレの時期が続きますが、来年の桜が咲く時期には、更に強いチームに生まれ変わっているはずです、来年は強くなっちゃいますよ。我がボーイズは素晴らしいチームです!

ちなみに監督が撮影してくれたピッチャーテストの動画データを頂きました。このカメラはスーパースローで撮影ができます。自宅のパソコンで再生してびっくりです、投げ方が細部に渡って確認できます。今のカメラは素晴らしい性能です。


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2010年11月14日 20:26

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/1578

借金
ブログパーツ