多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2010年5月17日

千趣会のメールマーケティングシステム、エイジアのWEB CASへ全面移行 ―増え続けるメルマガ会員のニーズに踏み込んだメール配信とスムーズな効果検証を実現―

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:美濃 和男、以下 当社)は、株式会社千趣会(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:行待 裕弘、以下 千趣会)に、メールマーケティングシステムとして、メール配信システム「WEB CAS e-mail」を提供いたしましたので以下の通りお知らせいたします。

1.千趣会様 メール配信システム「WEB CAS e-mail」導入の経緯
女性のための総合オンラインショップ「ベルメゾンネット」(http://www.bellemaison.jp/)をはじめ、カタログ通販、ショップ等の運営を行う千趣会様は、2010年4月にメール配信システムを当社「WEB CAS e-mail」に全面移行されました。システム移行の背景として、同社は以下のような課題を抱えられていました。

●多様化する顧客ニーズへの対応が課題に
千趣会様は従前より、オンラインショップの会員約670万名に対し、PC・携帯電話向けメールマーケティングを実施されています。会員の中心は30~40代女性で、社会人・主婦・母親など様々な属性の方となり、求められる情報も多岐にわたります。同社は、多様化する顧客の要望に応える各種施策を積極的に展開されておりましたが、メールマーケティングも顧客一人ひとりのニーズに沿った施策を実現し、その効果検証をスピーディに行いたいという要望をお持ちでした。

●システム運営管理、メール配信・分析業務負担を解消し、効果検証サイクルを早めたい
千趣会様の積極的なPR施策などにより、メルマガ会員の順調な増加に伴い、メール配信システムの機能に不足が生じ、メール配信システムと会員データ連携のシステム管理負担が増大していました。また配信スピードの不足や、クリック率などの分析作業が煩雑化することでメルマガ施策の効果検証がスピーディに行えないという問題も顕在化していました。

以上を背景に、千趣会様は他社メール配信システムと比較検討の結果、当社のメール配信システム「WEB CAS e-mail」の採用を決定されました。具体的には、「WEB CAS e-mail」が以下の要件を満たすことに評価いただきました。

[システム選定のポイント]
・離れた場所に存在するWEB CASシステム(当社管理)と基幹データベース(千趣会様管理)の連携による、千趣会独自データに基づいたターゲティングメール配信の実現

・Webアクセス解析システム上で、メールマーケティングの効果検証が一括管理できるカスタマイズを実現。これにより、メルマガ効果分析に加え、広告効果、ウェブのアクセス履歴なども含めた総合的かつ効率的な分析が可能に

・件名の出し分けを一度のメール配信設定で実現。新たにHTMLメールの開封率も取得できるようになり、メール件名による効果分析が効率的に行えること

・一度の絵文字設定で携帯3キャリアに自動変換されるなど、利用者の立場に立ったシステム設計により、携帯向けメール配信設定作業の大幅な効率化が実現

・複数ターゲティングメールの大量高速配信を実現する配信性能

・専任技術スタッフによる、迅速かつ適切なサポート対応体制


また当該配信システムは、当社が運用・管理を担当するSaaS形式にて提供しており、千趣会様のメール配信業務に掛かるシステム管理負荷の大幅な低減を実現しております。

2.「WEB CAS e-mail」の導入により期待される効果
「WEB CAS e-mail」導入により、顧客ニーズに沿った高精度のターゲティングメール配信を実現し、メール精読率の向上およびメルマガ購読停止率の低減、メルマガ経由の売上向上効果が見込まれます。

他にもメール設定作業の効率化による配信トラブル防止効果や、効果検証サイクルのスピード化による、メール施策の品質向上および顧客満足度向上の効果が見込まれます。

3. 統合CRMシステム「WEB CAS」シリーズについて 
企業がインターネットやメールを介して顧客と有効な関係を築き、効率的・効果的なマーケティング活動を行うための統合CRMシステムシリーズで、メール配信システム、アンケートシステム、メール共有管理システムなどを有します。それぞれの仕組みがシームレスに連携し効率的な運用を実現します。

CRMシステム「WEB CAS」シリーズパッケージ導入版 
CRMシステム「WEB CAS」シリーズASP版 

メール配信システム「WEB CAS e-mail」について
顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールを配信できる、携帯/PC対応のOne to Oneメール配信システムです。毎時300万通という業界最速レベルの配信性能や、高度なマーケティング分析機能を備えます。資生堂様、オルビス様、損保ジャパンDIY生命様、ディノス様などe-CRMに注力する大手企業から中堅・中小企業にいたるまで、戦略的メールマーケティング活動を実践する企業、安全性を重視する官公庁・地方自治体からご好評をいただいております。

メール配信システムパッケージ導入版 
メール配信システムASP版 

4.業績に与える影響
本件は今期の業績見通しに織り込み済みであり、業績に与える影響はございません。

5.当時会社の概要
■株式会社千趣会
主な事業内容  カタログ事業、頒布会事業、その他事業
設立年月日  1955年11月
本社所在地  大阪府大阪市北区同心1-8-9
代表者  代表取締役社長 行待 裕弘
資本の額  20,359百万円(2009年12月31日現在)
上場取引所  東京証券取引所市場第一部、大阪証券取引所市場第一部
URL   http://www.senshukai.co.jp/

■株式会社エイジア
主な事業内容  CRMアプリケーションソフト「WEB CAS」シリーズの開発・販売、ウェブサイトおよび企業業務システムの受託開発、ウェブコンテンツの企画・制作
設立年月日  1995年4月
本社所在地  東京都品川区南大井1-13-5 新南大井ビル13階
代表者  代表取締役 美濃 和男
資本の額  322百万円
上場取引所  東京証券取引所 マザーズ
URL  http://www.azia.jp/


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2010年5月17日 15:13

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/1461

借金
ブログパーツ