多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2009年10月12日

突然救急病院へ行くことに・・・

夕方、マラソンを終え、家に帰ると娘の耳が血だらけになっていました。ママの話によるとヘアピンで耳を触っていて血だらけになり、娘が「ママ!耳が聞こえない!」って話してきたようです。
その姿をみて、大慌てのパパは、救急に電話しまくり、耳鼻科を探したのですが、どこに連絡しても素っ気無く対応され、病院が見つかりません。30分くらい奮闘して、ようやく武蔵境の赤十字病院を紹介され、車で一時間かけて向いました。
息子は、午前中から38度程度の熱があったので、ママと二人でお留守番です。
車で30分程度走った頃でしょうか、今度は、ママから連絡があり、息子の熱が急に上がったので、これからタクシーで救急病院へ向うとのこと。

二人同時にこんなことが重なったのは初めてです。

息子のことも心配しつつ、1時間程度で病院へ到着し、娘の耳を診察していただきました。幸い鼓膜は破れていないとの事で一安心。血のりが鼓膜に付着していたようで耳が聞えなかったようです。
明日、聴力検査をするように薦められ、再度病院へ行くことになりました。

娘の診察を終えた後、今度は、息子の病院へ向います。
内科は2時間待ちは当たり前で、すごい人数のようです。新型インフルエンザの検査をして頂きたかったのですが、救急では対応できず、一時的な薬を頂き、診察は終了しました。

結果的に自宅に戻ってきたのは、11時過ぎ、氷枕を準備したり、風邪がうつらない様に別の部屋に布団を敷いたり、慌しく心配な1日でした。

明日、病院へ連れて行きますが、何ともない事を祈るばかりです。

子供は何をするかわからないので怖いですね!


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2009年10月12日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/1305

借金
ブログパーツ