多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2007年7月17日

メール配信システム「WEB CAS e-mail」がグランド・デザインズに採用されました

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:江藤 晃、以下当社)は、自社開発したe-CRMシステム「WEB CAS」シリーズ(http://webcas.azia.jp/)のメール配信システム「WEB CAS e-mail」(http://webcas.azia.jp/email/index.html)を、営業総合ソリューションを提案する株式会社グランド・デザインズ(本社:東京都港区、社長:藤本 篤志、以下グランド・デザインズ)に提供いたしました。

グランド・デザインズは、営業組織コンサルティング事業や営業に特化した人材紹介事業、営業人材強化セミナー事業等を手がけ、企業の営業力を強化する総合ソリューションを提供しています。
同社は、見込み客を自社WEBサイトへ誘導して効果的なブランディングを図ることを目的として、営業ノウハウを提供するメールマガジンを配信することといたしました。メールマガジンのメイン記事は、16万部のベストセラー「御社の営業がダメな理由」(新潮新書)や、今月20日発売の「営業センスは捨てろ!」(PHP研究所)の著者である同社代表の藤本 篤志氏が執筆しており、企業の営業組織を改善し、営業力を向上させるヒントが満載の内容となっています。
同社は、このメールマガジンの配信を開始するにあたり、安定性のあるメール配信システムを導入することを検討しておりました。そこで他社システムと比較検討の結果、豊富な導入実績のある当社の One to One メール配信システム「WEB CAS e-mail」が採用されることとなりました。

メール配信システム「WEB CAS e-mail」は、顧客の嗜好や属性、購買履歴などに基づいた最適なメールが配信できる One to Oneメール配信システムです。HTMLメール配信の開封率やクリック率など、重要なメールマーケティングデータの抽出・分析が容易に行えることから、リアルタイムに検証が可能となり、企業の効果的なメールマーケティング活動が可能となります。

□グランド・デザインズ メールマガジン登録ページURL
https://www.granddesigns.jp/mail/
□藤本 篤志氏 新刊「営業センスは捨てろ!」(PHP研究所)紹介ページURL
http://www.granddesigns.jp/book/index.html
(※amazon.co.jpでのご購入はこちらから)

■e-CRMシステム「WEB CAS」シリーズURL
http://webcas.azia.jp/
■メール配信システム「WEB CAS e-mail」URL
http://webcas.azia.jp/email/index.html


■株式会社グランド・デザインズの概要
主な事業内容  
 営業組織コンサルティング事業、営業人材紹介事業、営業人材強化セミナー
 事業、SFA事業
創業年月日  
 2005年7月 
本店所在地  
 東京都港区芝公園1-3-12 クローバー芝公園7F
代表者  
 藤本 篤志
資本の額  
 6,150万円
会社URL  
 http://www.granddesigns.jp/

◆グランド・デザインズに関するお問い合わせ
株式会社グランド・デザインズ
企画本部/管理本部 中村 真一郎
TEL : 03-5405-1291 FAX : 03-5405-1292

◆本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-5461-0848(代表) FAX : 03-5461-8489 E-mail : azia_ir@azia.jp


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2007年7月17日 20:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/621

借金
ブログパーツ