多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2007年6月13日

WEBアンケートシステム「WEB CAS formulator」が出版社のアスコムに読者アンケートシステムとして採用されました

インターネットを活用したマーケティングソリューションを提案する株式会社エイジア(本社:東京都品川区、社長:江藤 晃、以下当社)は、自社開発したe-CRMシステム「WEB CAS」シリーズ(http://webcas.azia.jp/)のラインナップの一つであるWEBアンケートシステム「WEB CAS formulator」(http://webcas.azia.jp/formulator/index.html)を、株式会社アスコム(本社:東京都千代田区、社長:鈴木 憲一、以下アスコム)が発行する雑誌の読者アンケートシステムとして提供し、本日稼動開始いたしました。

アスコムは、株式会社アスキーの一般書籍編集部門が核となって設立された出版社で、政治経済、ビジネス書から写真集、料理、グルメなど、時流にあわせた幅広いジャンルの一般書籍やムックを発行しています。

アスコムは、これまで誌面に閉じ込んでいるハガキで読者アンケートを実施していましたが、今後より積極的に読者の意見を取り入れるため、従来の実施方法に加えて携帯電話、PCからもアンケートを受け付けることとしました。それにあたり、堅牢かつ機能性の高いWEBアンケートシステムを比較検討した結果、このたび豊富な導入実績のあるエイジアのWEBアンケートシステム「WEB CAS formulator」が採用されました。
「WEB CAS formulator」は、HTMLやプログラムの知識が無くても、アンケートフォーム、資料請求フォーム、登録フォームなどを簡単に作成できるWEBアンケートシステムです。収集した情報をデータベースに蓄積し、リアルタイム集計からクロス集計などが行える高度な分析機能も備えています。

今回アスコムが「WEB CAS formulator」を導入することで、読者とのコミュニケーションチャネルが拡大し、より多くの読者から意見を募ることができます。さらに分析機能を活用して今後のコンテンツ企画などに活かすことが可能となり、またこれまでハガキを活用してアンケートに答えていた読者が携帯電話・PCへとリプレースしていくことで、郵送費等のコスト削減効果が期待できます。

■アスコムURL
http://www.ascom-inc.jp/
■e-CRMシステム「WEB CAS」シリーズURL
http://webcas.azia.jp/
■ウェブアンケートシステム「WEB CAS formulator」URL
http://webcas.azia.jp/formulator/index.html


■株式会社アスコムの概要
主な事業内容  
 一般書籍、ムック等の出版事業
設立年月日  
 2002年7月 
本店所在地  
 東京都千代田区麹町5丁目3番地 麹町中田ビル3F
代表者  
 鈴木 憲一
資本の額  
 8,050万円
会社URL  
 http://www.ascom-inc.jp/

●本リリースに関してのお問い合わせ先
株式会社エイジア
経営企画室 広報 玉田 優子
TEL : 03-5461-0848(代表) FAX : 03-5461-8489 E-mail : azia_ir@azia.jp


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2007年6月13日 20:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/606

借金
ブログパーツ