多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2005年12月18日

バンジョウの演奏

sisetsu_banjyo_01.jpg
今日は、嫁の勤める施設で「バンジョウの演奏」が行われ子供と一緒に聴きに行きました。
聴いた事のある音色ですが、どんな楽器か全く知りませんでした。
バンジョウは5Kg近くもあり見た目よりかなり重いです。
陽気なノリのカントリーミュージックなのですごく楽しめます。
かなりお薦めですよ!

【マメ知識】banjo(バンジョウ)とは?
ブルーグラスと言えばやっぱりこの楽器。ブルーグラスの陽気で明るい雰囲気はバンジョウの独特な音色によるところが大きい。この楽器を知らない人に説明するのに「エレキ三味線みたいのもの」といっていた部員がいたが、たしかにそんな音がする。
バンジョーは意外に重い。ブルーグラスは立って演奏するので肩こりとの勝負になる。
普通5弦バンジョーをオープンGチューニングにして、3本指にピックをつけて弾く。それによって独特のドライブ感が出る。沢山の音が鳴っているにも関わらずメロディ音が聞こえてくる。とにかく聴いてみてもらうのが一番良いのだけれど、この奏法を世に知らしめたアール・スクラッグスは偉い。
弾き止めることはないのでとにかくうるさい。とあるバンジョー弾きが自分の指を鏡で見て、あまりの高速な動きに気持ちが悪くなったとか。
写真を見てのとおり、太鼓にネックをつけて弦を張った楽器。アフリカでこの楽器の原型が出来、アメリカに渡って5弦がつけられてこの形になった。


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2005年12月18日 21:19

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/275

借金
ブログパーツ