多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2005年10月12日

エイジア、中堅企業向けにe-CRMシステム「WEB CAS導入型レンタル版」を10月12日(水)より発売。

ビジネス向けソフトウェア・アプリケーションの開発・販売を手掛ける株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役:江藤 晃、証券コード:2352、以下エイジア)は、主に中堅企業向けに、e-CRMシステム「WEB CAS(ウェブキャス)導入型レンタル版」を10月12日(水)に発売します。

エイジアが開発し、大手企業や官公庁、インターネット専門業者など様々な業界で利用されている本格的マーケティングツール「WEB CAS導入型」は、初期段階で数百万円の投資を必要とします。
中堅企業など初期投資を抑えたい企業の要望にお応えし、業界で初めて、ASP(アプリケーションサービスプロバイダー)形式ではなく本格的なシステム導入型のレンタル版として「WEB CAS導入型レンタル版」を提供開始いたします。レンタル料金は月額10万円からとなります。

平成17年4月の個人情報保護法の全面施行により、従来以上に顧客情報の厳格な管理が要求されておりますが、「WEB CAS導入型レンタル版」は、ASP利用時のように顧客情報を外部に持ち出す必要がないため、顧客情報の管理を強化したい企業の要望にもお応えしています。


従来の当社製品「WEB CAS ASP 」と違いシステム導入型のレンタルであるため、「WEB CAS導入型」と同様に企業内に存在する種類が異なる複数のデータベースと自由に接続することができます。データベースが物理的に分散しているような場合でも、その種類を問わず、これらデータベースと完全に連携することが可能です。
そのため、顧客データベースとリアルタイムに連携したTEXTやHTMLによるメールマガジンやフォローアップメール、リマインドメールの配信はもちろん、会員用のWebアンケートの作成、レスポンスデータやアンケート結果による分析や個別のアプローチなど、様々な手法を用いたマーケティング活動が可能になります。企業が、パソコンユーザーからモバイルユーザーまで幅広いクライアントを対象に、継続的に顧客満足度を向上し、競争力の強化、新規市場の開拓を図ることをお手伝いします。

(注)「WEB CAS」シリーズは、エイジアが、オブジェクト指向の言語(JAVA)を使用し、機能ごとの様々なコンポーネントをコンポジットアプリケーションとして開発したマルチプラットフォーム対応のインターネットマーケティングシステムです。
● 価格 月額10万円から
● 稼動環境
OS Windows2003/2000/NT、Linux、AIX、Solaris etc
WEBサーバー IIS、Apache、Sun Java System etc
Mailサーバー qmail、Exchange、sendmail、postfix etc
DBサーバー Oracle、MS SQL Server、DB2 UDB、sybase、PostgreSQL、MySQL etc
実行環境 Tomcat、Websphere、Sun Java System
●本件に関する報道関係お問い合わせ先
株式会社エイジア ウェブキャス事業部 取締役 中西 康治
TEL:03-5461-0848  E-MALE:azia_ir@azia.jp/  HP URL:http://www.azia.jp/


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2005年10月12日 01:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/231

借金
ブログパーツ