多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2005年5月28日

WEB CAS connectorの最新バージョンを6月2日より発売開始。

 eビジネス向けソフトウェア・アプリケーションの開発・販売を手掛ける株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江藤 晃、以下:エイジア)は、e-CRMシステムWEB CASシリーズのDB接続アプリケーション「WEB CAS connector」の複数の異なるDBとの連携を可能とする最新バージョンを6月2日(木)に発売。


 「WEB CAS connector」は従来より様々なOSやDBに対応したマルチプラットフォームを実現しており、接続したDB内の様々なデータを複数認識して個別に運用することができました。
 今回のバージョンアップでは更にOSやDBの種類が異なっていても複数のDB間で連携し自由に接続できるため、企業内のDBが物理的に分散しているような場合でも対応DBであれば種類を問わず「WEB CAS connector」でDBを接続し、「WEB CAS e-mail」を利用したメール配信や、「WEB CAS formulator」を利用したWEBアンケートを運用できます。
 従来通り「WEB CAS manager」のオペレーター機能権限管理でDBの使用権限は制限できるため、運用にかかわる部署だけにDBの使用権限を付与することができ、異なる事業部間で統合的にWEB CASを使用することができます。

 既存ユーザーが複数のDBを接続する場合は「WEB CAS connector」を最新バージョンへアップグレードし追加DB用ライセンスを購入することができます。

対応DBは以下の通り
 ・PostgreSQL 7.1以降
 ・MS SQLServer 7.0以降(MSDE含む)
 ・DB2UDB V7.2 以降
 ・Oracle8.1.6 以降(9i、10g含む)
 ・Sybase

●価格 オープンプライス
本件に関する報道関係お問い合わせ先
株式会社エイジア(後藤、中西) TEL 03-5796-2156
URL http://webcas.azia.jp/


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2005年5月28日 14:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/172

借金
ブログパーツ