多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2005年2月10日

既存データベースと連携を可能とする「WEB CAS formulator オプションコンポーネント」を2月14日(月)に発売

 eビジネス向けソフトウェア・アプリケーションの開発・販売を手掛ける株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江藤 晃、以下:エイジア)は、EリサーチシステムWEB CAS formulatorに既存データベースとの連携機能を強化する「WEB CAS formulator オプションコンポーネント」を2月14日(月)に発売

 「WEB CAS formulator オプションコンポーネント」を追加することにより、複数のプロモーションに伴うフォーム入力ページを容易に作成し、インターネット上から集客した見込み客データや会員データ、リサーチデータなどを既存データベースと連携し蓄積可能。
 更に複数のフォーム入力ページからアンケートに回答頂いたユーザーへ自動的にポイントを付与することもでき、付与したポイントをもとにWEB CAS e-mailフォローアップメールと連携することで、定期的に累計ポイント数の告知メールを自動配信することもできます。
 WEB CAS formulator オプションコンポーネントを追加し、WEB CAS e-mailと連携することでネットでのフリークェントプログラムを実施することができます。

● 主な追加機能
 既存DBマスター登録機能
 WEB CAS formulatorで生成されたWebフォームに対して、既存データベースのユーザーテーブルと連携し蓄積する機能。

● 価格
 オープンプライス


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2005年2月10日 02:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/84

借金
ブログパーツ