多摩センターでの過ごし方 多摩センターでの過ごし方:PROFILE:自己紹介 多摩センターでの過ごし方:BIOGRAPHY:個人史 多摩センターでの過ごし方:PHOTO:写真館 多摩センターでの過ごし方:BBS:掲示板

« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

2005年2月10日

WEB CAS formulator」にセールスプロモーション機能を追加する オプションコンポーネントを発売

 eビジネス向けソフトウェア・アプリケーションの開発・販売を手掛ける株式会社エイジア(本社:東京都品川区、代表取締役社長:江藤 晃、以下:エイジア)は、EリサーチシステムWEB CAS formulatorに広告効果測定機能を追加装備するセールスプロモーションツール「WEB CAS formulator オプションコンポーネント」を2月8日(火)に発売。

 「WEB CAS formulator オプションコンポーネント」を追加することにより、ネット広告やメール広告など出稿している広告媒体ごとの顧客獲得効果をリアルタイムに分析可能。複数のWebプロモーションでの広告クリック数、Webサイトでの購買やアンケート回答に至ったコンバージョン数を段階的に効果測定し、Webプロモーションごとに顧客動向や費用対効果を集計分析可能。また、WEB CAS formulatorのフォーム画面に誘導した場合、フォーム入力の内容に併せて広告媒体のデータをデータベースに自動的に蓄積。さらにWEB CAS e-mailと連携することで蓄積されたデータに基づいたOne to Oneメールを配信することもできます。


● 主な追加機能
1)広告媒体登録機能
 広告媒体ごとに出稿費用などを登録することができ、広告からの効果検証を実現する機能

2)広告媒体リアルタイム分析機能
 広告媒体毎に登録し、WEB CAS formulatorで生成されたWebフォームに対して、広告からの誘導数(クリック数)、サブミット数(商品購入や資料請求、アンケートなど)Web上の顧客獲得効果を広告媒体毎のリアルタイムに分析する機能。さらに広告媒体別、登録フォーム別など様々なリアルタイム分析を実現します。

● 価格 オープンプライス
● 稼動環境
 OS        :Windows 2000/NT、Linux、AIX、Solaris etc
 WEBサーバー :IIS、Apache、Sun ONE etc
 DBサーバー  :Oracle、MS SQL Server、DB2 UDB、sybase、PostgreSQL etc


« 前の記事へ | トップページへ | 次の記事へ »

Related Posts with Thumbnails
この記事に拍手を頂ける方はこちらをクリック⇒拍手する

この記事をツイッターへ
ソーシャルブックマークに追加 このエントリをニフティクリップに追加 このエントリーをはてなブックマークする

投稿者 nakanishi : 2005年2月10日 02:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://kori.kill.jp/mt5/mt-tb.cgi/82

借金
ブログパーツ